起業

起業に必須のWEBサイトは集客から販売までこなす最強の営業マン

Q:起業するのにWEBサイトは必要?立ち上げるには?管理や運営方法はどうしたらいいの??

A今時WEBサイトを持たないで起業はありまえません!個人でやるなら自分で立ち上げて運営しよう、中途半端にお金を払っても良いものはできませんっ!

 

というわけで今回は、起業時のWEBサイトについて全体的に解説していこうと思います。

作るとどんな効果があるのか、どうやって作るのか、どうやって管理運営するのかをだだっと解説していきます。

 

WEBサイトは人件費のいらない最強の営業マン

WEBサイトに書くべきことは目的によって様々ですが、ここでは個人レベルの起業でよく使われる方法をお伝えします。

基本は、お客さんを集めて、商品を紹介して、販売して決済まで人件費ほぼ0でやってくれる最強の営業マンです(笑)

 

ブログやSNS、広告などで人を集めてホームページにアクセスしてもらいます。

これは来店してもらうのとほとんど同じ意味を持っていると考えてOKです。

WEBサイトには自分の特技や経歴、会社の特徴を文章や写真・動画で掲載しておけば、お客さんとやり取りをする必要なく自動的に全部説明してくれます。

 

そして、商品の説明などを書いた販売ページを見てもらい、気に入ってもらったら購入してもらいます。

ネット上で簡単にカード決済してもらうボタンを作ることができます。

 

これらのページを1度作ってしまえば、それ以降の負担は完全に0です。

WEBサイトはお金を払わなくても一定レベルの仕事をこなしてくれる営業マンです。

素晴らしい!

 

WEBサイトの作り方【おすすめは?】

WEBサイトの作り方についてお話していきます。

このブログは個人の起業に関するブログです。

資金力が無い状態で、中途半端にお金払って業者にWEBサイトを作ってもらっても絶対に良いものはできません

 

どんなWEBサイトが人を集めて、商品を販売してくれるのかを学びながら自分で作るのがいいと思います。

一度やり方を覚えてしまえば、他のビジネスを立ち上げる時にすごーく楽になりますから、まずは自分で作ってみましょう^^

また、外注するにもどこを直して欲しいかなど、的確に指示ができるようになりますので自分でやってみるのがいいです。

 

使うのは、WordPressです。この言葉は覚えてください。

WEBサイトを簡単に作ることができるネット上のサービスです。

利用するには少しだけ知識が必要ですが、Googleで「WordPress 使い方」と調べれば腐るほど情報が出てきますから、その通りにやってください。

※ここで深く説明すると本1冊じゃすまなくなるので割愛です(笑)

 

WordPressにはテンプレートという、その名の通りWEBサイトのテンプレートを当てはめることができます。

テンプレートのおかげで、写真を用意するだけでそれなりのWEBサイトが作成できます。

テンプレートは1万円程度で販売されています。

 

とりあえずここまでで、いろいろ書き込める状態にまでなります。

今回はWEBサイトに関してざっと全体像を知るための記事なので次いっちゃいましょう!

 

作っただけでは「地図にのっていない島」

会社概要を書いたり、商品の紹介ページを作ったりして、ある程度の形ができたとします。

「さぁ来い!お客さん!!」

と身構えても、誰もアクセスしてきません

 

これはなぜでしょうか??

「WEBサイトの競争率は激しいから…」とか「難しいから手を出すべきじゃなかった…」で片づけたらもったいないです。

 

簡単に説明すると、WEBサイトは作っただけだと「地図にのっていない島」です。

誰もあなたのWEBサイトにたどり着く方法を知りませんし、なんなら存在も知りません。

 

急にポコッと太平洋の隅っこに出現した島。

そこで「さぁ、こい!」と叫んでも、誰の耳にも届きません。

 

島ではあなたの商品が買えます。

あなたの商品があれば困っている人を助けることができることもわかっています。

しかし、誰も気づいてくれません!

 

さぁどうしましょう?

 

答えは、

あなたの商品を必要としている人に、あなたのWEBサイトの存在を教えてあげる

です。

 

その方法を解説していきますね^^

 

あなた商品を必要としている人に、あなたのWEBサイトの存在を教えてあげる方法

ここからお話するのが「集客」です。

WEBサイトを成功させるための要と言えます。

 

商品を必要とするであろう人にWEBサイトの存在を知らせることができればOKですが、そのために何をすればいいでしょうか?

極論を言えば何をしてもいいです(笑)

 

これからおすすめの方法をお話しますが、集客の方法は時代とともに目まぐるしく変わります。

人を集めているところに広告を出す。つまり、多くの人が興味を示す場所に広告を出せばいいということです。

人の興味が変われば、集まる場所も変わりますから、その都度よく考える必要があります。

小さくまとまって、決め打ちでやらないで、どんどん試してみるのがいいですね。

 

街でビラを配ってもいいですし、貸看板にお金を払ってもいいです。

ティッシュ配ってもいいです。

ちょっとした講習会だったり、イベントを開催してもいいですね。

 

ただ、せっかくのWEBサイトですから、ネット上で完結するような方法も試してみましょう^^

以下の3つは最低限試してみてください!

  • ネット広告
  • ブログ
  • SNS

ひとつずつ解説していきます。

 

ネット広告

ネット広告はお金を払うことで、広告画像や動画を利用者の目に入るようにしてもらえるサービスです。

お金がかかるので、小さく試してみて、利益が上がるようならガンガン使っていきましょう。

Google広告:検索で一番上に表示してもらうようにする

YouTube広告:人気動画の途中で動画を流してもらえる

Twitch広告:配信の途中で動画を流してもらえる

他にも、様々なブログでおすすめ記事の中に紛れさせてくれるサービスなどもあります。

 

ブログ

もっともおすすめしたい方法ですが、もっとも大変な方法です(笑)

商品を必要とする人がネットで検索しそうなキーワードに対して、悩みを解決する記事を書くことでアクセスを集めます。

自分で記事を書くことができればほぼ無料でお客さんを集めることができます。

※私の得意分野です。

 

一度アクセスが集まり始めると、長期間お客さんを自動的に集めてくれますので管理も少なくて済みます。

ダイレクトにWEBサイトに呼び込んでくれるのもありがたいですね。

 

検索のトップに表示されるかどうかは、Googleが勝手に決めてくれます

良い記事を書けば上位に表示されて、お客さんの目につきやすくなります。

良い記事というのは、お客さんの悩みを解決してくれる記事ですね。

 

以前はGoogleの検索順位を不正な方法でコントロールする人たちがいましたが、現在ではGoogleのAIの能力が向上しており、良い記事を書かなければ上位には絶対表示されなくなっています。

逆に言えば、良い記事を書けばいいだけなので楽に戦えるようになりました^^

ブログはすごくお勧めです!

 

SNS

SNSはTwitterが基本です。

Facebookは新規のお客さんを呼び込むには難しくなりましたが、すでにお客さんになっている方にリピートしてもらうには良いSNSです。

 

Twitterで商品を必要としている人が興味を持ちそうなツイート(短文の画像付きコメント)を投稿すれば、読んだ人が拡散してくれます。

プロフィールや、ツイートをトップに固定することでWEBサイトの存在を教えてあげることができます。

 

ブログよりも最新情報向けですね。

ブログだと検索キーワードから紐づけされる情報しか見てもらうことができませんが、ツイートはある程度自由に興味のあることを発信できます。

ブログはある程度まとまった量の悩みに対する記事として使い、ツイートは自由に量を出す感じで使うといいですね。

 

販売ページへの流れを作ろう

WEBサイトにアクセスが流れる仕組みを作ったら、今度はWEBサイト内で販売ページにアクセスが流れる仕組みを作ります。

 

…仕組みなんて言うと嫌な言い方ですね(笑)

WEBサイトに訪れたお客さんが、必要としている商品に気づいてもらえるように工夫するということです。

 

例えば、ブログ記事の途中に自社商品の広告を貼れば、商品に気づいてもらうことができます。

一番簡単な方法です。

 

無料で提供できるものを用意して、先にお試しで使ってもらうのもいいですね。

例えば、コーチ業だったらメルマガを発行して、自動送信されるメールで簡単な指導ができる状態にしておきましょう。

 

無料メール指導ということでメルマガに登録してもらい、信頼関係を築いていきます。

十分に信頼関係ができてから、「もしよかったら指導してますので、有料教室にお越しください」と提案すれば、いきなり販売されるよりも購入率がぐっと上がるでしょう。

 

WEBサイト内で商品が最大限売れるように工夫をしてみてください^^

 

サイト上で決済できるようにしよう

ここまでできれば十分なのですが、WEBサイトの力はもっともっとすごいです。

paypalなどのネット上でカード決済できるサービスを使えば、決済まで自動化することができます。

 

WEBサイトの最大の利点は自動化です。

自分の代わりにやってもらえることがたくさんあります。

 

「難しそうだし、めんどくさい…」

と思うかもしれませんが、一度設定してしまえば半永久的に自動です。

何度も自分で決済するよりも、ずっと楽ですよ^^

 

WEBサイト内にコピーペーストするだけでできるのでとても簡単です!

paypalだけは存在を覚えておきましょう。

 

商品の提供も自動化しよう

商品の提供が自動化できると事業は一気に成長しやすくなります

 

例えば私の場合、ゲーム実況環境を構築するためのマニュアル本を販売しています。

お客さんはブログに検索で訪れてくれて、商品の存在を知り、WEBサイト内で決済して購入してくれます。

 

ここからが商品の提供の自動化です。

paymailというpaypalと連動できるアプリがあります。

paypalで商品が購入されると自動的にメールを送信してくれます。

 

そのメールに商品のパスワードとダウンロード先URLを記載してあり、お客さんはそれを使って商品をダウンロードします。

 

ここまでできるとすべてが自動化されます。

対応するのは、質問への回答くらいです。

 

自動で集客して、自動で商品が説明されて、自動で決済されて、自動でお客さんに商品が提供されます。

何もすることはありません!

 

こうした仕組みをたくさん作ることで1人でもたくさんの事業を回すことができるようになります^^

 

まとめ:WEBサイトは営業マン+自動販売機になる

ひとつひとつ完成させるのはとても大変ですが、できてしまえばこっちのものです。

あとは自動で商品が売れるので管理する必要は無くなります

 

また、全てを自動化しないといけないわけではありません。

あなたの商品に合わせて、決済まで自動化したり、商品を知ってもらうまでを自動化したり、効果的に使ってみてください。

 

100人営業マン使って商品説明をしているなら、WEBサイト一発でかなりの工数を省けます。

※そんな状態でWEBサイト持っていない会社がいまだにあるのか謎ですが(笑)

 

個人レベルで起業する人には必須なので、まずはWEBサイトを作るところから始めてみてください!

今回は以上です!

 

 

ABOUT ME
ツカ
1987年6月生まれ、東京出身。福島大学-音楽科に特待生(学費半額)で入学するも2年目で中退。その後、IT系に特別報酬付きで就職するも退社。せどり始める(笑)ここで一応の独立。自立はするも伸び悩みを感じブログマーケティングを学び、同時に雇用のやり方も勉強し、せどりを組織化することで自動化成功。運送業を始める。ブログホームページで集客から販売までを自動化し、雇用による組織化で運送業も完全自動化成功。リアルビジネス+ブログマーケティング+組織で事業を自動化するのが得意です。→プロフィール