成長

「やる気は存在しない」は嘘!結果を出し続ける人のやる気の出し方

Q:やる気が出ないんですが…やる気って存在しないって噂もありますよね?

A「やる気は存在しない」なんて嘘!やる気を管理できないと結果は出せません!

 

やる気の出し方について調べていたら「やる気なんてものは存在しない」なんて話が広まっていました。

いやいやいや、やる気が存在しなかったら何でやる人とやらない人がいるの?

 

…まぁそういう考えになってしまった理由は理解できるんですけどね。

趣味が少なくて暇な人は「やる習慣」を作ることができるから、あんまりやる気がなくても行動できるんです。

基本やることないから、やることを自分で決めると適当に楽しみながら継続して結果出しちゃうんです。

 

逆に、私のようにやりたいことがいっぱいな人間は「やる習慣」を作ると時間や精神面でパンクします。

だから「制限する習慣」を作らないといけない。

やりたいことを一切やらずに1つのことに集中して「結果」を出すことを楽しむんです。

これは我慢し続けないといけないので、かなりのやる気が必要です。

 

というわけで、今回はやる気の出し方を説明していきます。

勉強に打ち込めないとか、やるべきことに集中して取り組めないって人には効くはず^^

 

やる気は存在する!欲しいものがあるとやる気出るでしょ?

欲しいものができたらやる気が出ますよね

やりたいこと、なりたいもの、行きたい場所など、欲求が生まれたらやる気が出ます。

そのやる気をもとに、受験勉強を始めたり、起業してみたり、英会話を始めたりします。

 

人は欲求があるから行動します。飯が食いたいとか、トイレ行きたいとか。

やる気が無いということは、行動しようという気持ちが無いということだから、その欲求が存在しないのと同じことですね。

欲求が無い人なんて存在しませんから、やる気は存在します

 

先ほどお伝えしたように、すべての欲求がすごく小さい人はいます。

お腹が減っても別に食べなくて大丈夫な人、夢や目標はなくても現状で満足できる人、です。

こういう人はやる気も小さいです。

 

でも、小さいだけで存在しないわけではありません。

後で説明しますが、やる気が小さい人はそんなに熱くならなくても行動を継続してゆっくり結果を出せちゃいます。

お得な人格

※やる気が無いことを「かっこいい」って思ってる節もありますからね(笑)

 

そんな中、我々欲求のでかい人物は、相当なやる気を持ち出さないと行動ができません。

やりたいこといっぱいありますよね?

あれもしたい、これもしたい。

 

時間が足りない、邪魔しないで…やらなきゃいけないことがあぁぁぁ、でもやりたいことやっちゃう!って感じですね(笑)

だから、欲しい「結果」があっても「やりたくないこと」を後回しにして「やりたいこと」を優先してしまいます

 

なんとなく心理的な仕組みが分かってもらえたらOKです。

 

だからと言って、「何も欲しがらなければいい」とするのはもったいないです。

ってか無理です。

「何も欲しがらない」っていうのは、何もしない時間を24時間過ごすってことです。

暇で死んじゃうでしょ?

 

逆に、でかい欲求を活かしてコントロールするととんでもない行動力で結果を出すことができるようになります

欲求がでかい人は、行動力が分散したり、今すぐ手に入る欲求にフォーカスしがちです。

だから、たった1つの「結果」という未来の欲求に集中することができれば、爆速で結果を出し続ける人に変貌できるのです。

 

「結果」以外からやる気を得ようとするとやる気がなくなる

欲求がでかい人は、とにかく今を充実させようとします

夢や目標を持っても、今を充実させたいから「やるべきこと」や「やりたくないこと」に絶対手を付けようとしません

だから、「やるべきことがあるのに、やる気が出ない」が基本スタンスです。

 

ある目標に向かうための行動が見つかっても、やりたくない行動にぶつかり、

「もっと楽しむ方法はないか」

「効率の良い方法はないか」

「楽に達成する方法はないか」

と考えて、いつまで経っても本質的なやるべきことに取り組みません。

 

冷静に考えてみてください。

夢や目標があるということは、「結果」が欲しいということです。

そして、「結果」を得るまでの過程のほとんどは、辛くて、つまらなくて、退屈な作業の連続です。

 

目標達成の過程が楽しいのは、要所要所で小さな「結果」が生まれるからです。

単純作業が楽しいわけではないんですよね。

 

そこを無理して楽しもうとしたり、楽しようとするから、「結果」の出るスピードが遅くなって挫折します

たとえ楽しい勉強方法を見つけても、ゲームしたり、アニメ見る方が100倍楽しいですからね(笑)

「結果」が出なければやる気は永遠に出てきません。

 

また、夢や目標からはやる気を得ることができますが、超少ないやる気です。

別に実際に結果を得たわけではなく、イメージしただけの「結果」ですから、すぐにやる気は無くなってしまいます。

 

つまり、スタート時点のやる気はすぐに消えるから、できる限り高速で小さな「結果」を出し続けなければ、やる気は尽きて挫折するということです。

いろんなことに興味を持つ人は、高速で「結果」を出すことでやる気をキープすることができます。

 

やるべきことの本質を理解したら絶対に逃げるな

「〇〇が欲しい!」

「〇〇がやりたい!」

「〇〇になりたい!」

と思ったら、その結果を出すために必要なもの、情報を集めますよね。

そして、「やるべきことの本質」を見つけ出します。

 

そこで見つけた「やるべきことの本質」から絶対に逃げてはいけません

先ほども言ったように、

  • 辛いから楽な方法を探す
  • 時間がかかるから効率的な方法を探す
  • つまらないから楽しい方法を探す

という考え方で、本質を捻じ曲げてはいけません。

 

楽、効率、楽しい、を優先し過ぎると、方法だけでなく本質まで捻じ曲げてしまいます。

欲求のでかい人はそこが怖いんです(笑)※自分含め!

 

いつの間にか「こっちの方が楽しいかな?」「あっちのやり方はもっと楽しそうだ!」と気が散ってしまい、「結果」がいつまでも経っても出ない状況になってしまいます。

 

「結果」を最短最速で出すために「やるべきことの本質」を見抜いたら、それを絶対に変えないでください。

 

私のブログの場合で例えてみます。

欲しい結果は今のところ「収入を増やすこと」です。

そのための「やるべきことの本質」は、「人に価値を提供すること」です。

ちなみに、「商品を売ること」だと間違いです。価値を提供しなければ収入を増やすことにおいて不具合が生じます。

詐欺や、それに類する商売で、大きな収入を得ている人はいません。

だから価値の提供が本質です^^

 

で、ここだけは絶対に変えてはいけません。

「人に価値を提供すること」を変えてしまったらアウトです。

 

その本質を成し遂げるために、効率の良い方法や、強みを活かせる方法を考えるのはアリです。

方法:「フォロワーを増やし、価値が提供しやすい場を作り、彼らにとって価値の高い商品を作り提供する」

さらに具体的な方法:「ブログ&SNSで価値の高い情報を無料で発信して露出し、価値の高い体験の準備をする」

さらにさらに具体的な方法:「行動力を高めて結果を出すための情報を無料で発信し、実際に結果を出してもらうためのイベントや講座の準備をする」

さらにさらにさらに…

という感じで詰めていきます。

 

全てを結果にフォーカスして行動を選択してください。

そのために「やるべきことの本質」を曲げないでください。

特に、面倒でつまらない作業を目の前にして、方法を変えることで本質から逃げてしまわないように注意です。

 

やる気を「結果」から生み出すサイクルを作れ

具体的にやる気を出し、継続させる方法を説明します。

以下の手順です。

  1. 目標を立てる
  2. やるべきことの本質を見抜く
  3. 1つに集中しその他を制限する
  4. できるだけ早く「結果」を出してやる気を継続させる

目標を立てると小さなやる気が生まれます。

本当に小さいものですが、これをもとでにとりあえず動き出せます。

 

「やるべきことの本質」を見抜きます。

それさえできれば何とでもなる!というようなです。

 

あとは、やるべきことを決めて、それだけに集中します。

他のことは一切やりません

例外なしで制限してください。

それが、本気ということです。

 

こうすることで、最短最速で「結果」が出ます。

「結果」が出れば、そこから大量のやる気を得ることができます

 

ここまでが1つのサイクルです。

これを繰り返すことで、どこまでも上を目指すことができます。

やる気が元の10倍くらいになり、制限する習慣もできているのでかなり楽にその後を伸ばすことができます^^

やる気に悩む人は「制限する習慣」をつけろ

先ほど「制限する習慣」という言葉を出しました。

欲求がでかい人は、「やる習慣」よりも「制限する習慣」の方が大事です。

時間と精神力、体力をかき集めて1つに集中させます。

 

やる気が無いって言っておきながら、他のことをやめると一気にスピードが上がるのが欲求でかい組です(笑)

ゲームやりたいけど制限。

動画見たいけど制限。

やることない、暇すぎる、寝すぎてもう眠れない…じゃあやるべきことをやりますか。みたいなw

 

しかも結果を出さないと面白くないので、超スピードで結果を出しに行きます。

ここまで来れば自分の持ち味を活かせている状態になります

 

やる気MAXで長期間頑張ることができますよ!

 

やる気の出し方は人それぞれ違う【趣味が無い人用】

欲求がでかい人向けの話をしてしまったので、最後に欲求が小さい人向けの話をします。

 

こっち側の人は、本当に心からやる気出ないと思います(笑)

現状で十分、やりたいこともない、とりあえず仕事して、飯食って、寝ての繰り返し。

しかし、それでも楽しいとかつまらないとか、考えたことも無いって感じですよね(笑)

 

そういう場合は、「なんかやっておいた方がいいかな?」で何でもいいので始めてください

時間がもったいないし、将来に向けてなんかやっておいた方がいいのかな?

疑問形でいいです。

辛くない程度に続けるつもりで、時間を決めて、やる量を決めて、やってみてください。

 

おそらく1度始めたら継続するのは苦じゃありません。

お得な性格です。

※始めるまでが長いのがデメリットですが…

 

じわじわ10年、20年とかけて1つのことで大きくなっていき、人脈や実績を作りながら成功するはずです。

 

…以上です(笑)

ホント欲求が少ない人はお得ですよ。

仕事に行くのもあんまり苦じゃないし、努力をしてもあまり苦じゃないし、淡々と前に進んでいく感じ。

うらやましいですね(笑)

 

ただ何かを始めるきっかけが作れないまま、何もせずに普通で人生を過ごす可能性があります。

…まぁそれが嫌だってわけでもないでしょうけどね(笑)

ちょっと何か残したいという欲求があるなら、何でもいいからやってみて、続ければ成功します。

 

欲求がでかい人はマネしないこと!

今回は以上です^^

ABOUT ME
ツカ
1987年6月生まれ、東京出身。福島大学-音楽科に特待生(学費半額)で入学するも2年目で中退。その後、IT系に特別報酬付きで就職するも退社。せどり始める(笑)ここで一応の独立。自立はするも伸び悩みを感じブログマーケティングを学び、同時に雇用のやり方も勉強し、せどりを組織化することで自動化成功。運送業を始める。ブログホームページで集客から販売までを自動化し、雇用による組織化で運送業も完全自動化成功。リアルビジネス+ブログマーケティング+組織で事業を自動化するのが得意です。→プロフィール