起業

起業の一番大変なところは「やるべきことの本質」から逃げないこと

Q:起業って大変ですか?どれくらい大変か教えてください!

A:100m走でゴールかと思ったらそのまま200m全力疾走させられ、何故か途中から動く歩道に変わる感じです(笑)

起業ははじめだけめちゃくちゃ大変で、軌道に乗ったららくらくです。

でも、才能が無いとできないとか、頭が悪いとできないってわけではないです。とにかく形になるまで全力で走って、我慢できるか、これさえできれば成功します。

以前の私のように、ダラダラと仕事したり、「やるべきこと」から逃げて「もっと楽な方法があるはず!」とか言って探し続けたりするといつまで経っても成功しません。

シンプルなやるべきこと1点を見据えて、超高速でそれだけを毎日やる。これが大変なんだけど、できたら成功するし、できるってわかったら気持ちよくなってきます(笑)

今回は、起業をするときのシンプルな「やるべきこと」1つを続けるのがどれだけ大変かって話を中心にお話します。

☆自己紹介☆⇒はじめまして、ツカです。
「結果」が出るまで継続する人を量産中!
詳細はこちら→プロフィール

他のやりたいことを一切断たないといけないのが大変

これは欲求が大きい人向けの話です。やりたいことがたくさんあって、「やるべきこと」があるのにどうしても手が付かないような人ですね。私もその1人。

起業を成功させるには、やりたいことを一切断って、最短最速で「結果」を出す必要があります。理由は、「結果」が欲しくて起業したのに「結果」が出るまでの時間が長くなると挫折しやすくなるからです。

「起業するぞ!」と夢や目標を作るとやる気が出ますね。ワクワクします。しかし、夢からもらえるやる気はすぐに消えてしまいます。現実じゃないからですね。

やる気を補充するには欲しい「結果」が出ないといけません。それ以外にやる気を補充する方法は無いです。夢からもらった小さなやる気が消える前に小さくても「結果」を出してやる気を補充していかないと、大きな結果は出せなくなります。

経営者が「スピードが大事」って言うのはそのせいですね。

しかし、途中の作業はとてもつまらなかったり、退屈なものが多いです。しかも長い時間を注がないといけないものばかり…。

だからと言って少しでも楽しようとしたり、気を抜いてしまうと成功しません。

過程の作業がきついと「もっと楽しめる方法は無いか?」なんて考えて無駄な時間を使ってしまいますが、残念ながら「やるべきこと」をやる以外に方法はありません。楽しい方法を見つけても、本質的にやるべきことから離れてしまってはただの誤魔化しです。

一番大変なのは、息を止めるように他のやりたいことを我慢して、他のやりたいことを全部制限することですね。これが結構長い時間続くので、本当にきついです。

誰にも「やれ」って言われない…自分で頑張らないといけないから大変

就職して仕事をしていれば、上司からのプレッシャーとか、お客さんからの依頼などで、どうしても動かないといけない気持ちになります。

「やりたくないなぁ」って思いながらも、やらなければ周りに迷惑がかかる。それどころか、「何でやらないの?意味が分からない!」くらいに言われるでしょうね(笑)

それはストレスになるかもしれませんが、自分を動かせてくれるという点でプラスでもあります。

 

起業したら、ずっと寝てても誰も注意してきません(笑)

当たり前ですが、収入が無くてやばくなっても警報が鳴るわけでもなく、家賃や生活費の支払いの時に「現金が無い…!」という完全にアウトな状態で発覚してしまいます。

息抜きにゲームしすぎちゃったり、アニメみすぎちゃったり、しても誰も教えてくれません。「ちょっとやりすぎじゃないか?」なんて言ってくれません。実家じゃそんなこと言われるの嫌だったのに、起業したら見張って欲しいくらいに思うんですよね…。

 

だから、自分から「やりたくないこと」に集中しなければいけません。やりたいことをやってしまっても誰も止めてくれませんから、1つに絞ってずっとやった方がまだ楽なんです(笑)

一度でもルールを破ってやりたいことをやってしまったら、もう取返しがつきません。特に私みたいに、やりたいことが多い人は「制限する習慣」をつけないといけませんが、やりたいことをやった瞬間にその習慣は崩壊します。

自分でやりたくないことに集中し、やりたいことを制限する。こんな悲しい話はありません。超大変です。とにかく早急に「結果」を出さないといけないってことなんですね。

結果が出ないかもしれない中で集中するのが大変

やりたいことを制限して、「やりたくないこと」に1日をすべて集中させて…それでも今やっていることが結果につながっている保証はどこにもないんです。

このままでいいんだろうかって不安がいつでもついてきます。ブログだったら、頑張って記事を書いてもアクセス数が低くなる日もあります。そうやって結果のブレや、正しい方法かどうか考えながらやっていきます。

取り組む事業について、ちゃんとやり方を学んで本気でやれば結果が出ないことの方が少ないですが、それでも不安が完全に消えることはありません。

しかし、「やるべきこと」をやるためなら、すべての雑念を断ち切って進むしかありません。時には短期的な「結果」を見ないようにしたり、工夫も大事ですね。

※ちなみに記事を書いている現在、アナリティクスの故障でアクセスが0って表示されています(泣)こういう不安要素に立ち向かっていくのは本当に大変です。

「やるべきことの本質」から逃げないでいることが大変

起業を成功させるためにやるべきことはすごくシンプルです。「秘密の裏ワザ」とか「魔法の稼ぎ方」なんて無いです。ブログなら良い記事をたくさん書くこと。みんなに記事で価値を提供できれば、あとからどうにでもなります。

このように、起業するときにやることはだいたい1つだけです。私は、そのたった1つのやるべきことを「やるべきことの本質」と呼んでいます。

「やるべきことの本質」はシンプルすぎてつまらない、吐くほど退屈です。しかもそれを1000時間とか2000時間やらないといけないのです…。

超逃げたくなる(笑)

やりたいことが制限されている辛さ、結果が出るかわからない不安、…「やるべきことの本質」はそれらと相まって、恐ろしいほどに退屈な日常を突き付けてきます

起業したらイケイケメンバーで日焼けして酒飲んで笑ってフーフー言ってずっと楽しいと思ってましたか?そんな渋谷で大学生がサークルのノリで立ち上げた会社は5万と潰れていますよ。

「やるべきことの本質」が目の前に立ちはだかると、人は無意識に他のことをやって辛さ紛らわそうとします。これはどうしても避けられません。だから、短時間で切り上げられる何かを用意しておくのは良いことですね。私の場合はTwitterです。広報にもなるし。

ただ、ルールを破り過ぎると、最悪の場合「もっと楽な方法があるはず!」「もっと効率の良い方法があるはず!」本質から逃げることになってしまいます。

何度も言いますが一度逃げたらアウトです。逃げてしまったらその時点で楽な生活を経験することになり、もう辛い過去には戻りたくない!ってなってしまいます。

「やるべきことの本質」から逃げずにやり続けるのはとても大変です。

ふとした瞬間に爆発的に結果が出て楽になる

しかし、辛い辛い状況を毎日を過ごしていると、だんだん慣れていきます。だいたい3週間ですね、続けることができれば少し辛さが緩和します。

「結果」が出せないと作業ペースは少しずつ落ちるので油断はできませんけどね。それでも続けるということにおいて、そこまで心配は無くなります。

これが習慣の力というやつですね。研究論文などにもありますが3週間続けると苦じゃなくなるそうです。

やりたいことが多い人は「制限する習慣」。やりたいことが何もなくてダラダラしちゃう人は「やる習慣」をつけてください。

※2つのタイプの習慣ついてはこちらの記事に詳しく書いています。行動できない人にサクッと刺さる記事です→【タイプ別】行動できない2つの理由-今すぐ行動する心の仕組み

 

そして、作業ペースが落ちながらもダラダラ続けていると…本当に急に、どかん!と結果が出てきます。驚きますよ。私が成功させて事業は全部そうなりました、どかん!それが楽しみで起業したようなものです(笑)

一度「結果」が出てしまえば、夢へのやる気ではなく、現実に欲しいものを手に入れたということもあり、大量のやる気が補充されます。ここまで来れば気分も晴れやか!

結果が出ると雑務を外注したり、お金を使って苦手なことを人に任せられるようになったりしますしね^^もう限界まで疲れ切った短距離走の途中で、いきなり動く歩道に乗せられる感じ(笑)

ただし、さらに結果を出したいなら気を抜くと大きな失敗を招きますから注意です。「結果」から出たやる気は、「余裕」や「優越感」に変換してはいけません。また行動量と集中力に全投資する必要があります。

だから結局、大きな結果を出したいなら動く歩道にのっても、また短距離走です。やりたいことを制限してさらにスピードをあげて走り抜けるしかないんですよね。

走らないならドロップアウトです。そこで終わりと決めましょう。

起業に関する本を読みながら進めば大きな失敗はしない

個人で0から起業した人の話など、本やネットで情報を集めながら進めば大きな失敗はしないはずです。移動時間や寝る前などにしっかり勉強しながら進んでください。

いくらでも情報があるので自分に合った人を参考にしてそのままマネしてOKです。気にくわない人をマネする必要はありませんから、人間的に尊敬できる人を参考にしましょう。

また、活動内容はTwitterなどで報告したほうがいいですね。ここまで集中して頑張っていると、意外と大物の先輩がフォローしてくれたりします。仲間が増えてきたらYouTubeなども使えそうですね^^

そして、困ったことがあったら仲間にどんどん聞いてください。先に成功した偉い人が意見をくれるかもしれません。超ラッキーですよ。

ただし、自分で考えて、正しいと思う方向へ進んでください。「やるべきことの本質」は自分の中で納得していないと継続するのは難しいですからね。

失敗は「やるべきことの本質」からの逃げから産まれる

最後に自分で「やるべきことの本質」を考える際の注意点をお伝えしておきます。

一番大変で、一番大事なことは「やるべきことの本質」から逃げないことです。起業の序盤は本当に辛い(自ら辛くしないといけない)から、「やるべきことの本質」から絶対に逃げたくなります。ならないって人は変態です。Mです。

だから、自分で物事を考えると「楽な方法」へと流れやすくなります。これが一番危ない。

ここで「自分は大丈夫だ!」と言う人ほど危ないですね。「自分は辛い方を選ぶようにします」くらい言えると良いです。

理由は、「やるべきことの本質」があってそこから「楽な方法」を考えるわけですから、一番キツイ方法が正しい「やるべきことの本質」である可能性が高いからです。

「楽な方法」は疑って下さい。劣化した本質かもしれません。

 

だから、自分で考えてわからなくなったら、辛い方を選んでおく方が正解である可能性がすごく高いです。そんな風に考えないといけないなんて、大変ですよね…^^;

でも、その点は十分注意してくださいね。

今回は以上です!

ABOUT ME
ツカ
1987年6月生まれ、東京出身。福島大学-音楽科に特待生(学費半額)で入学するも2年目で中退。その後、IT系に特別報酬付きで就職するも退社。せどり始める(笑)ここで一応の独立。自立はするも伸び悩みを感じブログマーケティングを学び、同時に雇用のやり方も勉強し、せどりを組織化することで自動化成功。運送業を始める。ブログホームページで集客から販売までを自動化し、雇用による組織化で運送業も完全自動化成功。リアルビジネス+ブログマーケティング+組織で事業を自動化するのが得意です。→プロフィール