起業

起業成功の秘訣はたった1つ…!これができないから99%失敗する

Q:起業成功の秘訣を教えてください…!

A:秘訣はありませんが、たった1つ「1つに集中して行動量を確保すること」だけできれば失敗はしません。

起業を成功させる秘訣について語りますが、結論から言うと「集中力x行動量」です。

…はい、そんなこと言われてもって感じですよね。当たり前で、めっちゃ辛い考え方じゃん。秘訣じゃないじゃん。って思います。私も思いました。だから気づけないんですよ

私が独立したのは、2013年の春当たりだったかな?それから2018年の年末くらいになるまでこのことに気づけませんでした。いや、気づいていた。だって、起業した先輩たちがみんなで同じことを言っていましたからね。

で、それを聞いた私がいつも思うことは「マネはできない」。だから他の方法を探したり、楽な方法、自分に合う方法、効率の良い方法を探すわけです。考え方とかね。

他の楽な考え方なんて無いですよそんなもん(笑)「集中力x行動量」これ1択です。これから逃げたら、もう絶対に成功しません。断言。

今日は、私の経験を交えながら、「集中力x行動量」がどれだけ大事かという話と、「無理です」って思ってる人がどういう考え方をすれば頑張る気になるかについて話していきます。

私が失敗した原因→行動量が無いわけじゃなかった

上記のようなことを言われると「行動量が無いから上手く行かないのか…」って思う人がいると思いますが、どっちかと言うと「集中力」の方が足りてません。

あなたは、起業しようと自分から考え、さらに「起業成功の秘訣は何だ!?」って探しているくらいですから、かなり大きな欲求の持ち主です。

私も同じで欲求がでかい人間です。実は、欲求がでかいタイプの人間はやる気を出せば爆発的な行動量が出せますから、全体的な行動量はすごく多いです。

しかし、日々コロコロと1番やりたいことが変わっていきます。何かやりたいことが見つかったら1日集中して満足するまでやります。次の日に同じようにやろうと思ったら、もうそこまでの興味は無くなっています。

「なんかやる気出ないな~」って思っているうちに、また新しい興味の湧くものに出会い、それに集中します。

そうやって行動量を散らしながら生きているので、何か目標を持っても1つに対する行動量が足りずに、何も残せないままバタバタと人生を過ごします。

だから、問題なのは集中力の方です。

「夢の実現に集中するぞっ!」では上手く行かない

ここまでは考えたことがある人も多いでしょう。1つに集中して長く続ければ上手くいくはずだ!って。

だけどうまく行きません。夢や目標を持って「集中するぞっ!」って頑張っても、何日かすればやる気がなくなり、例外を作り、最終的にはまったくやらなくなります。この流れが起業の成功を妨げます。

「集中しようとしても集中が続かないんですよね…。」実はこの文章がおかしいことに気づくでしょうか?

「集中が続かない」…って集中できてるじゃん?

そうなんです。欲求がでかい人は集中するのが上手。すかしてばっかりですねツカさん。ということで、じゃあ何が原因なんだって話なんですが、続かないことが悪の元凶です。

やりたいことが多い人に追加の習慣は意味が無い

継続力?って思うかもしれませんが、ちょっと違うんですよね。「これを続けるんだ」という習慣を追加して、継続しようとしてもうまく行きません。

やりたいことがたくさんあって、一人で部屋にこもったって暇な時間はなく何かに集中しているわけです。やることがばらけていても一瞬一瞬はものすごく本気です。それくらいやりたいことがあるんですよね。

すでにやりたいことがたくさんありますから、追加で何かを習慣化する余裕なんて無いんです。しかも欲求がでかいから、「毎日必ず〇〇をする!」なんて決めても、気づけばゲームを10時間くらいやってしまって、もう体力も精神力もない。寝るのみ!になります。

短期的な優先順位がついているだけで、「やるべきこと」がやりたくないわけでも無いんです。証拠としては、やる気が出て、気持ちがのったら頑張れる日もあります

ここまで気づけるとあと少しです。

「制限する習慣」から爆発的に行動量が生まれた

結論から言うと「制限する力」があれば起業でも何でも成功します。他のやりたいことを一切禁止して、1つだけやることを許可する。例外は認めません。

この制限事態を長く継続できるように、頑張ればいいんです。これが巷で言われる集中力というものを、欲求のでかい人間が発揮するための魔法の力です。

頑張る方向がやっと見つかりました…私はこの考えに至ることで完全に救われましたよ(笑)いくら頑張っても上手くいかない、本気でやってるはずなのに積み重ねができない。

こんな性格だから、もうどうしようもないってところまで落ち込みましたからね。

 

頑張るべきは制限です。制限に全ベット、すべてをかけてください。

「あれやりたいなぁ…」→やらない!

「ちょっと休憩がてらに…」→やらない!

やらない!やらない!やらない!

他のことをやらないでいられるなら、いくら寝てもいいです。いくら休憩しても良いです。ゲームのコントローラーを持ってしまったら、そのままベッドに飛び込んで泣いて枕を濡らしてください。

やることは1つに絞ります。ただし、やるべきことは頑張る必要はありません。やり始めたら人一倍頑張れますから、それ以上負担をかけないほうが逆に良いです。

制限を徹底したところ、私は激変しました。

結果、結果、結果の嵐です(笑)

1つ以外全部禁止!集中力x行動力があれば起業で失敗することは無い

というわけで、すべての人に言えることは「集中力x行動量」で必ず起業は成功するということです。これが起業成功の秘訣だと言えますが、人によって集中と行動を産みだすための考え方は違っていると思います。

1つのやるべきことに対して、十分な行動量が貯まれば普通に成功します。それができないなら原因を追究して、どこに問題があるのかを解明してください。

 

また、欲求が大きい人は、「結果」だけを燃料にしてください。途中の過程が楽しくなるようにとか雑念が入ると、結局結果の出るペースが落ちて、制限しなきゃいけない時間が増えます。

そして、「結果」が出てきたら強いやる気が出てきますので、そのやる気はすべて「制限する力」に変えてください。また制限(笑)

常に最高速度で作業をしているので、やるべきことを頑張っても意味がありません。無意識でも本気でやってるはず。その代わり、制限をやめると成長が止まります。それだけ頭に入れておいてください。

1度始めたら止まらないけど、始まらない人

私に似た人は上記のやり方でうまく行きますが、今度は逆の話をしましょう。

たまに人と組んでビジネスやりますが、まぁスタートが遅い人がいます。ああしたほうがいい、こうした方がいいって会議するのに「うーん、いいのかなぁ」「そうかなぁ」といつまで経っても行動が始まりません。

欲求が小さい人ですね。私とは真逆の人です。変わらない日常でも全然平気、いつでも心は平常心。つまらんやつですな。

でも、なんかやった方がいいよな~って曖昧な考えはあるので、成長したいという気持ちがどこかにある。根拠は無いから何をすればいいかは決まりません。

イライラしますね!はい!

こういう人も起業で失敗する可能性があります。理由は「集中力x行動量」ができて無いからです。

毎日が暇だと感じるなら「やる習慣」をつけよう

こういう人は逆に「やる習慣」を付けます。

どうせ毎日暇なんです。欲求が小さいから、やりたいこともそんなにない。なんとなくテレビ見て、何となく仕事して、何となく寝て、何となく起きる。これを繰り返しています。

だから、そのあり余った時間を利用して「やる習慣」を取り入れます。

例えばブログなら、毎日1記事書く、とかですね。これができるのは欲求が小さくて、やりたいことで埋まっていない人です。余裕があるので制限しても意味がありません…なのに制限しようとするから上手く行かないんです。

 

まずは小さく始めて、試すという意識を持って下さい。なんでも否定して、何もしないよりはましです。10分でできることを続けてください。

自分の頭で考えて、何をすべきか決めたらそれをやり続ければいいと思います。

ただし時間ややる量を決めて、一定のスピードでやっていきましょう。欲求がでかい人みたいに、わーっと頑張ってしまうと疲れて挫折の原因になります。

結果が出るスピードは遅いですが、周りがやめてしまってもずーっと長くやっていける才能があり、最終的な到達点は高く、大きな結果が出やすいと言えます。

頑張ってください^^

 

というわけで今回は起業成功の秘訣をお伝えしました。

「集中力x行動力」。それを発揮するために、自分に足りないものが何なのかを見極めて解決すれば、失敗することはあり得ません^^では!

ABOUT ME
ツカ
1987年6月生まれ、東京出身。福島大学-音楽科に特待生(学費半額)で入学するも2年目で中退。その後、IT系に特別報酬付きで就職するも退社。せどり始める(笑)ここで一応の独立。自立はするも伸び悩みを感じブログマーケティングを学び、同時に雇用のやり方も勉強し、せどりを組織化することで自動化成功。運送業を始める。ブログホームページで集客から販売までを自動化し、雇用による組織化で運送業も完全自動化成功。リアルビジネス+ブログマーケティング+組織で事業を自動化するのが得意です。→プロフィール