仕事

20代に伝えたいネットワークビジネスでは稼げない理由

ここではネットワークビジネスでは稼げない理由をお伝えします。特に20代に向けての警鐘という形になっています。

ネットワークビジネスのビジネスモデル自体を否定する気はありませんが、99%以上の方がネットワークビジネスには適さない考え方で取り組んでいるのでどうぞここで知識を得て、本当に自分にとってネットワークビジネスが必要なのかを考察してください。

 

ネットワークビジネスとは、

アムウェイ/ニュースキン/ナチュラリープラス/モデーア(ニューウェイズ)/ジュネスグローバル(モナビー)

などの、代理店紹介型のビジネスを指します。

大昔にあったねずみ講とは違って、ある程度きちんとした商品が高額で販売されてはおりますが、売り上げのほとんどが代理店登録費用というのが特徴です。

 

☆自己紹介☆⇒はじめまして、ツカです。
「結果」が出るまで継続する人を量産中!
詳細はこちら→プロフィール

成功する人のビジネスの考え方

本題に入る前に、仕事でうまく行きやすい人の考え方を解説します。これがわかると、あなたにとってネットワークビジネスが成功するものなのか、すでに失敗が決まっているのかがわかります。

 

ビジネスで成功する人は、仕事を

「自分の中にあるたくさんの欲求を同時に満たす活動」

と考えています。

 

仕事というと「お金」や「時間的自由」などに目が行きがちですが、大きな成功をする人は

・やりがい

・楽しさ

・他人からの気持ち(尊敬・信頼・愛情)

・好きなこと(やりたいこと)

・解決したいこと

などなど、欲求をできるだけ多く満たすような活動をすることで、行動力とモチベーションを高くキープし、圧倒的な行動力で価値を作り成功します。

 

「お金」がモチベーションを10上げるなら、「やりがい」も10、「楽しさ」も10、「尊敬されること」も10、「信頼されること」も10、「好きなものに囲まれている状態」、「気になっていることを解決できること」、「やってみたかったことに取り組める環境」も10です。

もっと細かく分けて、大量な欲求を満たす活動として仕事とみなすことができます。

 

つまり、お金が儲かることは動機の中の1/1000程度の欲求でしかないのです。

お金以外の欲求も満たされていく喜びが行動力とモチベーションにつながり行動量が成功につながります。

しかも、1つ1つの欲求が満たされると、他の欲求も相互に満たされやすくなります。

このような欲求の相互干渉状態を作ることで爆発するような行動力が生まれ、大きな価値を生み、仕事での成功を通して人生そのものが面白くなっていきます。

 

ネットワークビジネスでは稼げない理由

さて、ここまでわかると、中にはネットワークビジネスではだめだという理由がすでにわかる人もいると思います。

のんびり心の中を紐解いていきましょう。

 

ネットワークビジネスに興味を持った理由を思い出そう

あなたはどうしてネットワークビジネスに興味を持ったのでしょうか。

ネットワークビジネスに関わり始めてから、今の状態になるまでを詳しく思い出してみましょう。

 

何かの夢を叶えるために参加したセミナーで、お金があれば達成できると説得されましたか?

はじめからお金を稼ぐ方法を知りたくて人の紹介をされましたか?

どちらにしても、「お金」や「お金で得られるもの」に魅了されて、ネットワークビジネスに興味を持ちませんでしたか?

 

あなたの欲求を書き出してみましょう。お金以外に欲しいものはありませんか?

誰かに尊敬されたり、仲良くしたり、信頼されたりしたいと思いませんか?

好きなこと、興味のあること、解決したいことは何でしょうか?

 

それらの欲求をすべて仕事で満たすことができるとしたら、それはどんな仕事でしょうか?

ここまでやって「ネットワークビジネス」と出てきたら心置きなくやってください。

もし違うのであれば、ネットワークビジネスでは稼げません。

 

人間は「お金」だけでは動きません。それはあなたも同じです。

月15万もあれば、おいしいものを食べて生きていける現代において、自分に合っていない仕事をするのは苦痛でしかありません。

自分のことをよく知ってあげてください、何が欲しいのかがわかれば一気に世界は変わります。

 

 

行動の動機となる欲求を明確にしてみよう

ネットワークビジネスをするということは、

・他人に商品をおすすめする

・他人に代理店登録をおすすめする

という仕事をしていくことになります。

 

あなたは、なぜこの行動を取るのでしょうか?

行動の動機は欲求です。つまり、どんな欲求があって上記の仕事をするのか、ということです。

 

「その商品が本当に良いもので、たくさんの人に使ってもらいたい」→あなたはその商品を本当に使ったことがありますか?また、それを心からおすすめしたいと感じていますか?

「代理店活動は本当に良いもので、たくさんの人にやってみてほしい」→代理店活動はあなたにとって本当にやりがいのある良い仕事ですか?また、代理店活動を心からお勧めしたいと感じていますか?

 

「お金が欲しい」という欲求のみでその行動を取っていませんか?

→誰もそんなもの欲しがりません。こういう考えのもとにネットワークビジネスをやっているなら確実に成功しません。

 

「お金」や「お金で得られるもの」に対する欲求だけではビジネスは成功しないのです。

 

それでもネットワークビジネスで成功する人の心理

ネットワークビジネスで成功する人は、「お金」以外の欲求を犠牲にしていることに気づいていないか、犠牲はしょうがないと思い込んでいる人です。

信頼や尊敬を得ることや、やりたいこと好きなことなどの欲求を犠牲にして、他人をだまし、自分の気持ちを騙してでも、体裁だけを整えるだけでどんどん前に進んでいきます。

 

このまま根性で行動を止めなければ、ある程度の経済的成功はできるでしょう。

しかし、他の欲求は犠牲になっているのでいつか行動は止まります。

 

失った時間、崩れた欲求バランス(※これが重要です)、人間関係も家族関係も壊れている可能性があります。

得たものはお金だけ。

他の欲求を犠牲にしていくとは、こういう環境を作るということです。

ちなみに、人の気持ち、やりがいなど、お金で買えないものはたくさんあります。

 

ここから体制を立て直そうとしても、かなり難しいです。

中途半端に「お金」の欲求が満たされてしまっているので、大きなモチベーションや行動力が生まれません。

欲求は相互に干渉し満たし合うものです。お金がすでに満たされていると、他の欲求を満たしていくのにとても労力がかかります。

このようにその他の欲求を犠牲にしたしわ寄せが来ますので、人生を立て直すのが難しくなってしまいます。

 

お金だけのために行動力やモチベーションが上がらないのは、1つの「防衛本能」だと思います。

自分の人生を守るために、やりがいの無いこと、他人のためにならない行動を避けようとする本能です。

 

時間を失うこと、欲求のバランスが崩れること、人間関係や家族関係が壊れることを避けるために、行動量が下がっていき、やれない・動けない状態になります。

そうなれば稼げない=成功しないという状況になりますので、いつか行動を変えなければいけなくなります。

正しい行動を見つけることができれば、晴れて成功することになります。

 

つまり、ネットワークビジネスに違和感を持ち、感情が「やりたくない」と言い始めたら、本能が成功に向かっていこうとしているということです。

ネットワークビジネスをやり始めて、大きな違和感や、仕事として合っていないと感じるのであれば、この本能が働いていて、

「あなたのやるべき仕事はこれじゃないよ」

と教えているのかもしれません。

 

まとめ

成功する人の仕事の考え方と、お金に対する欲求からネットワークビジネスを始めて失敗する人を比較しながら解説してきました。

もしネットワークビジネスに大きな違和感があるなら、それは自分の防衛本能が優れているからです。

「お金」は欲求の中の1つで、必ず満たすべき大事な項目ですが、それ以外を犠牲にするのは完全に間違いです。

その他の欲求も同時に満たすことで、欲求同志が相互に干渉して満たし合い、仕事は大成功に向かっていきます。

欲求の洗い出し方と自分に合った仕事の見つけ方はメルマガで詳しく解説していますのでよかったらご登録ください。

ABOUT ME
ツカ
1987年6月生まれ、東京出身。福島大学-音楽科に特待生(学費半額)で入学するも2年目で中退。その後、IT系に特別報酬付きで就職するも退社。せどり始める(笑)ここで一応の独立。自立はするも伸び悩みを感じブログマーケティングを学び、同時に雇用のやり方も勉強し、せどりを組織化することで自動化成功。運送業を始める。ブログホームページで集客から販売までを自動化し、雇用による組織化で運送業も完全自動化成功。リアルビジネス+ブログマーケティング+組織で事業を自動化するのが得意です。→プロフィール