GROUND OF WORKS

ツカの個人起業に関するサイト

※あなたがまだ「何を仕事にして起業すれば良いかわからない」ということであれば、まずは以下のページを参考にしてください→やりがいある仕事の選び方

 

前置きと基本

停滞感をなくし成長と成功をもたらすPDCAサイクルの使い方と注意
→起業する前に必ず覚えておきたいのか「PDCAサイクル」という課題解決のフレームワークです。「鬼速PDCA」という書籍をもとにした私なりの実用的利用方法をご紹介しています。やみくもに「頑張れば結果が出る」では成功できない人がほとんどです。※無駄に行動量が多い人は除く(笑)

 

年収1000万円稼ぐ起業モデルとそれを1億まで伸ばす方法
→起業するのに必要なスキルと、たぶん我々が死ぬまで使える普遍的なビジネスモデルを紹介しています。かなり抽象的なフレームワークですが、これを知っているのと知らないのでは成功率も、行動力も変わってきますのでぜひ読んでおいてください。

 

有名になりたい人の愛されながら集客する正しいマーケティング
→ミュージシャンとかアーティストを目指すのであればちょっと話が変わるのでこの記事だけ読んでください。ほかのページはビジネスライクな起業に関する内容なのですが、それをバンド活動などに実践してしまうと「人物像」が破綻してマーケティング失敗します。アーティスト系の方はこっち。

 

商品開発

課題やニーズを見つけるよりも、解決へのアプローチの効率化で商品開発しよう
→まだ見ぬニーズ(市場)を発掘するスタートアップもいいですが、まだまだ課題解決のアプローチの効率が悪い市場はたくさんあります。アイディア勝負で新しいニーズを見つけるよりも、現状の課題を効率よく解決する方法を開発するほうが商品開発は簡単です。特に、「ツールの無い市場」はうってつけです。キーポイントは「言語の限界」です。

 

市場って結局なに?ニーズが「土地」、商品が「国」、市場は「領土」
→市場のイメージが明確になると、事業アイディアがポンポン見つかります。個人で起業するならどんな市場を選ぶべきかも書いておきました。この記事は必見です。

 

100%売れる商品を作る!LP制作と商品開発の同時テスト起業
→LP制作は商品開発の構想を練ることと同じです。商品の魅力と提供するものをLPに書いて、売れるかどうかを確かめます。そのときに商品がなくてもOKです。相手が欲しくなるかを確認するのですから、身内で困っている人に協力してもらい、LPの改善をしながら商品開発も同時にやってしまいましょう。

 

事業を自動化しよう!自分がいなくても回る仕組みを商品開発段階から計画する
→個人営業で何でも自分でやるというのも魅力はありますが、価値を最大化させるのであれば大きな価値を生み出せる仕事に集中した方が良いです。作業は誰にでもできますが、課題をみつけて解決案を考えるのはあなたの仕事です。そこに集中するために事業の自動化を商品開発段階から計画しましょう!

 

販売

サイトアクセスを商品販売につなげる「導線」の作り方
→導線とは、サイトに来たお客さんが商品を知り購入するまで仕組みのことです。ただのアクセスを売り上げにするための流れを作ります。必要になるのは文章力ですが、意外と簡単に身につけられます。また、文章力よりも大事なことは「商品力」です。文章力がなくても商品力があれば導線の質は上がります。導線について詳しく語っていきます。

 

商品が売れるコピーの書き方!結果目標と行動目標のギャップを埋めろ
→コピーライティングの方法について書いてます。これを見れば何を書けばいいかが明確になりますので、書くことに迷わなくなるでしょう。コピーライティングは商品をよく見せるために書くのではありません。商品力を的確に捉え、説明をすることで、購入後のお客さんまでが喜ぶような内容を書いていきましょう!また、文章力よりも商品力を伸ばすほうが、コピーは良くなりますのでご注意!

 

集客

WEB広告の本当の使い方と仕組み【LTV-CPA】
→商品を売って利益を出すためにWEB広告を出稿しても、思うように利益を出すことはできないでしょう。WEB広告は利益を出すためだけに使うのはもったいないです。コストをかけることで検索で上位に表示することができるわけですが、この仕組みをどのように利用すべきかを書きました。特にテストマーケティングにおけるPDCAの高速化、商品改善のためのアーリーアダプター集めが重要になります。

 

コンテンツマーケティングはコスパ最強だが効果が出るまで地獄だ
→コンテンツマーケティングはおすすめできますが、むちゃくちゃ大変です。しかし、これを乗り越えると集客が優位に進められるようになりますので、人生イージーモードに突入します。私はコンテンツマーケティングのおかげで働かなくても稼げるようになったと言っても過言ではありません。やれるものならぜひやってみてください!(笑)

 

市場ネットワークハブを探して商品開発に集中しながら集客する
→ここまでの集客方法はネットワークを自分で作る方法でした。のんびりじっくりですね。しかし、本腰入れて起業するなら既存ネットワークに飛び込み、商品開発実験に協力してもらいながらマーケティングも行うという爆速起業をおすすめします。特に市場を開拓していくようなスタートアップは【ネットワークハブマーケティング】を取り入れましょう。人と遊び、人とつながり、協力してもらいながら、喜ばせて、市場を独占していきます。

 

組織

トップに立つべき人間の条件〜PDCA力の4段ピラミッド〜
→「P」や「C」の精度の高さで認められることによって、人が付いてくるようになります。ただし、初期段階ではどんなにPDCAによる目標達成力が高くても、結果や実績が無い人は認められません。特にKDIを達成するスピードが遅く、行動量が少ない場合は一向に結果が付いてきませんので、計画を立てたところで誰も見向きもしないでしょう。行動量で初期段階を突破していきましょう。

 

自分で考え行動してくれる人材を見抜く最強の採用試験
→結局PDCAを回せる人を採用したいわけですが、細かい部分まで書いてみました。目標設定をした時に自然に課題が見えてきちゃう人、過去の生活の中に大きい数値に達したまとまった行動をしている人、感情を漏れなく把握して素直に受け止められる人。こんな人がいたら即採用です。「タイムマシンを発明する!」などの実現不可能な目標をPDCAプランを複数人で作成していき、これらの条件に合うかを判断していきます。

 

100%前進する会議の進め方

 

↓起業するときにお世話になった講座

更新日:

Copyright© GROUND OF WORKS , 2019 All Rights Reserved.