起業

起業したい人は「お金と承認以外の欲求」を把握しよう

起業したいと思った人が、まずはじめに何をすれば良いかを解説します。

 

まず、やるべきことは人ぞれぞれ違っていて、決めるためには自分を知ることが必要です。

「儲かれば何でもいい」とか「すごいと思われたい」とか、単発的な欲求だけではほとんどの人が成功しません。

 

起業して事業を成功させるためには、結構面倒なことを乗り越えていく必要があります。※難しくはないですけど面倒です。

「お金」や「他人からの承認」に対する欲求は必要ですが、それだけでは面倒なことを乗り越えるための動機として足りません。

 

そこら辺を詳しくお話します。

 

起業したいけどできない人&失敗する人の心理

「儲かれば何でもいい」、「自分にできることでお金が稼げるなら何でもする」という考えの人が多いです。

失敗する考え方の典型です。

 

「儲かる」「お金が稼げる」という欲求があることは構いませんし、むしろ欲求が強いほど行動を起こすには有利です。

しかし、この考えのまま行動すると、

「アフィリエイトが儲かりそうだ」「ネットワークビジネスが儲かりそうだ」「ITが盛んだからプログラミングやるか」「英語は話せないとダメだろう」

と自分の気持ちを置き去りにして、儲かることだけを考えて行動を選択します。

 

そうすると、くっそつまらない仕事をやっていくことになります。

 

はじめはいいです、お金持ちになったら何しようかとか、新しい知識を学んでちょっと優越感を得たりとかします。

しかし、1か月もその仕事に関わっていれば新しい知識も当たり前になります。

毎日毎日同じような作業をしていくわけですが、それが自分の好きなことや楽しめることでなかったら目も当てられないほどに悲惨です。

 

お金持ちになったら何しようなんてのは意外と1回やったら十分なことがほとんどです。

先週anycaというアプリで24時間6500円でオープンカーを借りられるということで乗ってみましたが、ハッキリ言ってもう十分です笑

春と秋しか乗れないし。エアコンほしい。

まぁそれは冗談だとしても、月20万円も稼げれば世の中のほとんどのことができる時代になったので、それ以上のことはお遊びにすぎません。

 

「お金」に対する欲求だけでは、月30万円以上のレベルに上がるには足りなすぎるということです。

行動力やモチベーションが生まれません。

面倒なことが起きると、すぐにやめたくなるし逃げたくなります。

ゲームしてた方がましな仕事をしていたら、月10万稼いでゲームやってた方が幸せなんです。

 

こうした心理が原因で、「儲かれば何でもいい」と言ってアフィリエイトやネットワークビジネスやその他なんか良さげなことを始めた人の99%以上が失敗すらすることなく挫折して辞めていきます。

 

では、あなたに合った仕事は何なのか。

 

行動を決めるのは欲求。自分のことを知ろう

「儲かれば」というのは欲求なのでOKです。

何がいけないって「何でもいい」ってのがダメです。

 

何でもいいということは、自分の欲求は犠牲にしてもいい、と宣言しているのと同じです。

だから仕事がつまらなくなって挫折します。

 

起業は…というか目標を達成すること全部ですが、行動量さえあれば大きな結果を出すことができます。

作業をするだけでなく、勉強や、経験を積むこともすべて行動量でカバーできます。

頭がいいとか、才能があるとか、そういうの全部飛び越えて行動量が最強です。

「行動量 is KING」です。

 

行動はすべて欲求から生まれるものです。人は欲求が無ければ動きません。

だから、「何でもいい」という部分を欲求をもとにして導き出せば良いということです。

 

やり方は簡単。

・好きなこと

・興味のあること

・解決したいこと

などの感情をもとにして、「〇〇したい」「〇〇がほしい」という欲求をすべて洗い出します。

他にも「貢献欲」「お金」「承認(他人から認められる)」などの欲求も全部紙に書いておきましょう。

さらに、出てきた欲求を細分化して、具体的にしていきます。

1つの項目から枝分かれするように大量に欲求を書き出しておきます。

 

書き出した欲求をできるだけ多く満たすことができる1つの目標や活動を仮定しましょう。

「貢献欲」を満たすことができてれば、それは仕事になり得ます。

つまり、ここで出てきた目標や活動があなたにとっての「天職」ということになります。

 

ほとんどの欲求を満たすことができる行動であれば、

「人生それだけやってりゃ最高状態」

になることができ、仕事に対する行動力やモチベーションはMAXの状態を長くキープすることができます。

キープというか、それ以外人生でやることないのでずっとやってられるくらいの状態になります。

 

ここまでやるとわかるはずです。

「儲かるなら何でもいい」

と言っていた過去の自分をバカじゃないのかと思うようになります。

 

また、自分がやるべきことを把握した状態で、「お金が手に入るならどんな仕事でもいい」と言っている人を見ると

「いやいや、あなたちゃんと自分のことを知ってあげてください。自分に優しくなってあげてください」

と上から目線でアドバイスしたくもなるでしょう(笑)

 

方向性が決まったら「業界知識」と「マーケティング」を学ぼう

やるべきことがある程度決まって、方向性がわかったら「業界知識」はできるだけ仕入れておきましょう。

最新の情報から歴史まで、プロと呼ばれるにふさわしい知識を得ておくとよいでしょう。

時間をかけて技術力を高めよう!という話ではありません。知識だけ楽しみながら学べばOKです。

 

また、起業したいなら「マーケティング」は学んでおいた方が良いです。

マーケティングって聞いて何を勉強したらいいかわかる人はいませんのでご安心ください。

私もマーケティングについていろいろ勉強しましたが、最近まで実体をとらえることができませんでした。

 

マーケティングとは「広げること」です。自分の商品を誰かに知ってもらうという行為だと思ってください。

で、学ぶべきことは、

「現在、効果の高い広告の使い方」

です。

 

今でいうと、検索広告(Googleで検索したときに出てくる広告)とか、FacebookやTwitterなどのSNS広告。他にはコンテンツマーケティングもありますね。

これらの広告は今使えるだけであって、どんどん古くなって使えなくなっていきます。

なので、使うなら早く使い方を学んで使ってしまいましょう。

 

おすすめはコンテンツマーケティングです。簡単に言えばブログです。

ほとんどお金をかけずに大量の人が来てくれるような環境を作ることができます。

WEB広告などはかなりお金がかかりますので、後回しでもいいでしょう。

 

また、ある程度お金がかけられるのであれば、WEB広告を使ってテストマーケティングをしながら起業すると何倍も早く仕事ができるようになります。

 

「業界知識」と「マーケティング」は最新の情報を学びながら起業するように心がけてください。

 

起業を成功させるために必要なのは「人の気持ちを理解すること」

起業をするさいの行動すべてに言えることは、

「人の気持ちを理解すること」

がちょー大事ってことです。

これができなきゃ絶対に成功することはできません。

 

まずはじめに仕事の選び方をお伝えしましたが、これは自分の気持ちを理解することです。

 

また、マーケティングをするにも人の気持ちを理解して、何が改善されたら喜んでくれるのか、どうしたら興味を持ってくれるのかを必死に考える必要があります。

もちろん、商品を作るにも「うれしい!」と言ってもらうにはどうしたらいいかを全力で考えていきます。

 

どうしたら、自分もお客さんも喜んでくれるような活動ができるかを考え続けることができたら、起業は意外と簡単に成功します。

極論で言えば、経営者の仕事はそれだけです。

従業員がどうしたら喜んでくれるかとか、そういうことをずっと考えるのが仕事です。

 

逆に言うと、会社に就職して仕事をするのが楽なのは、それを経営者が考えてくれるからということです。

人の気持ちを考えるのが面倒な人は会社で給料をもらっている方が楽ですし、ストレスが無いはずです。

就職がダメと言うことではないですよ。起業した後で「人の気持ち考えるのめんどくせ~」と気づいても遅いので、今のうちに把握しておいた方がいいです。

就職したほうが幸せな人はいますので。

 

まとめ

結局全編通して言いたかったことは、

「人の気持ちを理解する」

という行動を続けることが経営者の仕事で、そのレベルが高いほど成功します。

 

お客さんのことだけではありません。

というか、どちらかというと、自分の欲求をしっかり理解してやるべきことを決めている人が成功しています。

 

どんな欲求があってその仕事を選ぶのか。

どんな人を助けたいのか。

どんな未来を提供するのか。

 

すべては「人の気持ちを理解する」ことで解決します。

起業したいと考えている方はここに集中して考えを巡らせることで、今から何をしていくべきかが見えてくるはずです^^

ABOUT ME
ツカ
1987年6月生まれ、東京出身。福島大学-音楽科に特待生(学費半額)で入学するも2年目で中退。その後、IT系に特別報酬付きで就職するも退社。せどり始める(笑)ここで一応の独立。自立はするも伸び悩みを感じブログマーケティングを学び、同時に雇用のやり方も勉強し、せどりを組織化することで自動化成功。運送業を始める。ブログホームページで集客から販売までを自動化し、雇用による組織化で運送業も完全自動化成功。リアルビジネス+ブログマーケティング+組織で事業を自動化するのが得意です。→プロフィール