起業

株式会社と合同会社の違い【どっちもメリットあり】

合同会社のメリットは以下。

  • 初期費用が15万円安い
  • ランニングコスト5万円前後/年安い
  • 手間がかからない→株主総会無し、議事録無し、決算公告の義務なし

デメリットは以下。

  • 上場できない
  • 認知度と信用度が低い
  • 代表が”代表社員”→株式会社は”代表取締役”
  • 資金調達しにくい

 

株式会社と合同会社の違い

合同会社は、登記費用(約15万円)ランニングコスト(5万円前後/年)で少しだけお得。

また、経営者と出資者が別(株式会社)か、同じ(合同会社)かの違いがある。

株のやり取りがあるか無いので合同会社は上場はできない

 

合同会社は、株主総会無し、もちろん議事録を作る必要も無いし、決算公告の義務も無い。

役員の任期も無いから、更新手数料(1~3万円)もかからない。

決算公告義務がないので、官報掲載費(3~6万円)もかからない。

手間が省けて、お金もかからない。少額だけど。

 

あとは、認知度と信用度に違いがあり、株式会社の方が高い。

合同会社は2006年に新しくできた組織形態なので、老舗の株式会社からしたら相手にしたくないと思われる可能性はある。

代表は、合同会社だと”代表社員”、株式会社は”代表取締役”ということで、株式会社の方が語感的に信用度が高い。

資金調達が難しくなったりもするので、やはり大きくするなら株式会社の方が良い。

 

ちなみに、税率は変わらない

 

株式会社?合同会社?選び方について

  1. 会社を大きくして上場し、株を売るつもりなら株式会社
  2. 株を売るつもりがなく、ずっと自分で経営するなら合同会社

という選択が良いかな?と思う。

合同会社やってて大きくなっちゃったら、株式会社に変更することも可能。

悩むくらいなら合同会社から始めたら?というのが私の考えです。

 

起業の知恵袋【初心者用】に戻る

ABOUT ME
ツカ
1987年6月生まれ、東京出身。福島大学-音楽科に特待生(学費半額)で入学するも2年目で中退。その後、IT系に特別報酬付きで就職するも退社。せどり始める(笑)ここで一応の独立。自立はするも伸び悩みを感じブログマーケティングを学び、同時に雇用のやり方も勉強し、せどりを組織化することで自動化成功。運送業を始める。ブログホームページで集客から販売までを自動化し、雇用による組織化で運送業も完全自動化成功。リアルビジネス+ブログマーケティング+組織で事業を自動化するのが得意です。→プロフィール