起業

独立起業・開業で”確実”に成功したいなら24時間仕事に集中しろ

独立起業に”確実”に成功したいなら、人生をその仕事に投げ売る覚悟で集中して下さい。

脱サラから店舗開業し、成功しようと考える人なら気合が入ってるから「そんなこと当たり前だ!」って思うかもしれません。しかし、99%が失敗する世界ですから、油断はできません。

私の肌感覚だと24時間集中できている人は数字が示す通り、100人に1人。いやそれ以下です。

…なんて偉そうなことを言っていますが、私が事業に集中して上手く行き始めたのは本当に最近のこと。集中しなければいけないことも分かっていたし、周りに本気で取り組んで成功している人もいた。

どうしてわかっているのに、集中できないのか?意思の力じゃなぜ集中を継続できないのか…やる気と意欲がある人の意外な盲点についてお話します。

始めから読んだ方が内容がすんなり入ると思いますが、時間が無い人は最後の章だけ読んでください!

【起業の基本】商品・販売・集客の3セクションが鬼

今日は起業経営の知識に関する話ではないので短く行きますが、話の前提となる起業の基本を知っておいてください。

  • 「商品」
  • 「販売」
  • 「集客」

この3セクションが起業の基本です。

独立起業、しかも開業するとなるとこの3セクションを同時にすべてひとりでやることになります。もしかしたらバイトを雇ったりするのかもしれませんが、真剣に考えられるのはトップの自分だけだと肝に命じてください。バイトさんは雑用しかやってくれません。

で、この3つをすべて自分でやるのが鬼忙しいです!お客さんが全く来ないなら「集客」、リピートが低いなら「商品」、単価が低いなら「販売」と目まぐるしく改善していくことになります。

特に、始めての開業なら3セクションすべてがレッドゾーンでもおかしくありません。すべて改善しないと飯が食えないなんてザラです。

しかし、誰も手伝ってくれません。手伝ってもらったところで経営の根幹をいじれるほど能力の高い人はいませんから、何も前に進みません。

やるべきことがどどどーっと押し寄せてきて、解決するには勉強が必要なこともたくさん、気合出したところで時間を短縮できるわけでもなく、toDoリストに書き込むのすら億劫になり…続く↓

大量のtoDoに圧倒され、無意識に逃げるから失敗する

無意識に逃げるようになります。この「逃げ」が最大の敵です。

やるべきことの本質がわからない人は意外と少ないです。やり方が間違っている人も少ない。しかし、それが異常に大変なので「楽な方法」「効率の良い方法を探し始めたらOUTです。

探すことに時間がかかり、何も前に進まない状態で無駄な勉強に時間を使い、夜になったら「こんだけ頑張ってるから、きっと大丈夫」根拠の無い自信に身を任せ、仕事を忘れて遊びます。

いつの間にか資金が底をつき、仕入れや税金の支払いが間に合わなくなり、失敗です。独立起業の失敗のほとんどはこの流れです。大量に押し寄せるやるべきことからの「逃げ」。

 

どんなに頭が良くても、どんなに知識があっても、独立起業・店舗開業を軌道に乗せるにはスタートで集中し、死ぬほど働く必要があります。

これは、いくつもの事業を成功させた猛者でも逃れることのできない壁です。

24時間、独立起業のことを考える人の成功率は高い

1つに集中する人の成功率は高いです。そこまで気合が入ってなくても、他のことをやらないでコツコツやってる人はだいたい上手く行ってます。

「起業しても99%は失敗」という話がありますが、半分本当、半分嘘です。

東京大学を記念受験する人がいるそうですね(笑)あれみたいなもんです。意外と中途半端に受かったらどうしよう?なんて考えるんでしょうねぇ…。受験人数に対して倍率を計算したりしますが、記念受験するような人が入ってたらあまり意味の無い数字になるでしょう。

本気の人だけで倍率を計算したら、ガクッと下がりますよね?

それと同じで、起業するって言ったにも関わらず、開業した店舗や会社のことを1日8時間考えれば十分働いただろ!って思ってしまう人がたくさんいるんです。※もちろん本当は頑張りたいけど、辛すぎてどうしても逃げてしまってるだけです

こういう人と、本気の人を混ぜて考えたら起業の成功率は1%未満というのも頷けます。

しかし、本気の人、24時間仕事に集中できる人だけで計算したらどうなるでしょうか?与沢翼さんの著書「ぶち抜く力!」では、「本気の人の半分は成功している」と明言しています。

逆に言えば、本気になることがどれだけ難しいか、という問題にもなりますね。ただし、多くの場合、本気になる方法を知らないだけですので、最後まで読んでいただいて安心していただければと思います^^

「24時間1つに集中」は意思の力ではできない!

では、どうやって「24時間1つに集中」なんて芸当ができるのかということですが、私の経験上意思の力では絶対にできません

私は、まっすぐでバカまじめタイプなんですが、「ブログ記事を書くことに集中!」なんて言われると、モニターの画面を目をかっぴらいて凝視し、体に力が入って動かなくなるような感じになります(笑)これでは仕事になりません。

しかも、集中することを考えれば考えるほど早く疲れてしまって、休憩がてら他のことをやってしまい集中が途切れます

やる気や根性はある方です。でも、集中というのはちょっとクセモノです。正直に意思の力だけで集中しようとすると、それが裏目に出ます。

だから、集中するための知識を手に入れてください。起業独立を成功させる人は、意識的にしろ無意識にしろ、集中するコツを知っています。

1つのことに集中し成功しやすい人の特徴

さて、前置きが長くなりましたが本題に入ります。

生まれながらにして、集中して成功しやすい人がいます。「欲求が小さい人」です。欲が少なく、やりたいことが無い人は成功しやすいです。

何にもやりたいことがなく、毎日適当にテレビを見るか、スマホをいじって、晩酌して寝る。こんな何も無い生活でも、欲求が少ない人は文句も言わず、「まぁまぁ幸せだよ」なんて言います。最強です。

彼らはたまに突然変異します。「なんか、将来に向けてやった方がいいかな?」この程度の欲求で、1つのことをコツコツとやり始め、大成功まで上り詰めます。

ちょっと頑張ろうかな?と思ったことが彼らにとっては簡単に最優先事項となります。1つ大事なことが見つかれば、手元に大事なものがほとんど無いのでそれ以外すべて捨てることができます。

だから、1つに集中できます。もとより、1つしか持っていないわけですからね(笑)

ハッキリ言ってこう言う人は少数派です。基本的に、欲求が小さい人は「起業しよう」なんて思いませんからね。独立起業を目指す人の80%が次でお話する「欲求のでかい人」です。

起業に集中できずにサクッと失敗する人の特徴

欲求がでかい人は集中できずに起業に失敗します。理由は単純でやりたいことが多いからです。しかも、やりたいという気持ちがすごく強い。起業したのもやりたいことが多く、お金や時間が欲しいからという理由がほとんどでしょう。

起業を成功させるまでの作業は、95%がつまらなくて、退屈で、すぐ飽きるようなことです。それに人生のすべてをかけて取り組まないといけません。

欲求がでかいと、短時間でも「そんな生活を送りたくない」と考えてしまいます。欲求がでかいほど「やるべきこと」への拒否反応は強いです。どんなに集中しようとしても、疲れたら「ちょっと休憩がてら30分だけゲームしよう」と言って3時間を溶かします。

世間ではこのような欲求がでかい人を「やる気が無い」「本気じゃない」「中途半端」と揶揄します。しかし、私はそう思いません。

私がそういう人間だから…というのもありますが(笑)

ただ単に集中することができていないだけであり、集中する方法が他人と違うから知識が無いと頑張っても上手くいかないんです。

とりあえず、欲求がでかい人はこのように「やるべきこと」よりも「やりたいこと」の優先順位が高く、どうしても将来に向けた準備、努力に時間を使うのが難しいのです。

「やるべきこと」に集中しようとしたところで、根底となる心理を覆すための準備をしていなければ、簡単に「やりたいこと」に時間を乗っ取られてしまいます。

つまり、サクッと起業に失敗するわけです。

集中できない人が自然に仕事に集中する方法

欲求がでかい人は、とにかく馬力があります。集中さえできれば、頑張ろうって思わなくても爆発的なスピードで仕事を進めます。だから、「やるべきこと」に対して頑張ろうなんて思う必要はありません。

では、何を注意すればいいかというと、やりたいことに対する気持ちが強いことに対処すれば大きな結果が出せます。

つまり、「制限する力」を発揮してください。

「やるべきこと」に目を向けて頑張るのではなく、他のやりたいことにしっかり目を向けて「やらない」と決め、制限します。

ゲーム、アニメ、映画、SNS、その他時間のかかることを全力で意識してください。自分がそれらをやりたいと思っていることを認識してください。そのうえで「やらない」と制限します。

制限することを頑張ります

「やるべきこと」については、欲求が強い人はやり始めたら勝手に本気出しますから考えなくていいです(笑)制限することだけを必死で頑張ってください。

「やるべきこと」をやっていて、ちょっと疲れてSNS見ようとしたら絶対にやらせてはいけません。目を閉じて深呼吸して休憩すればいいだけです。もしくは昼寝してもいいです。休んでください。

仕事がひと段落して、ちょっと時間に余裕ができたな~って思ったら、ゲームをやってはいけません。絶対に阻止してください!少し外を散歩でもしたり、ランニングをしたりして、体を伸ばしましょう。

制限しているだけで勝手に独立起業できるハイスペックな頭を持って生まれたことを喜んでください。しかも、成功したらそれらのやりたいことは1日中やっても怒られません。生活に支障も出ません。

だから、今だけでも頑張って制限してください。

 

起業する人はほとんどが欲求がでかい人です。制限する力を養ってください。

この最後の章ができるだけたくさんの独立起業希望者に読んでもらえることを願います。

今回は以上!

ABOUT ME
ツカ
1987年6月生まれ、東京出身。福島大学-音楽科に特待生(学費半額)で入学するも2年目で中退。その後、IT系に特別報酬付きで就職するも退社。せどり始める(笑)ここで一応の独立。自立はするも伸び悩みを感じブログマーケティングを学び、同時に雇用のやり方も勉強し、せどりを組織化することで自動化成功。運送業を始める。ブログホームページで集客から販売までを自動化し、雇用による組織化で運送業も完全自動化成功。リアルビジネス+ブログマーケティング+組織で事業を自動化するのが得意です。→プロフィール