仕事

楽しいことを探しても好きなことは見つからないし結果も出ない

最近、「好きなことで生きていく」という内容の書籍や動画が増えてきました。

インターネットが普及したことで、自分の好きなことを活かして仕事をする人が増えたからでしょう。

 

しかし、私は「好きなこと」というのがどうも曖昧に感じます。

何かに取り組んでいて楽しくなってくると「これは好きなことかな?」って思ったりします。

が、そう思うのも束の間、すぐに飽きてしまったり、1ヶ月もすれば嫌になってしまったり…

 

長年好きなこと探しをしてきた私ですが、ある法則…というか間違いに気が付き、「好きなこと」の正体を理解することができました。

それからは自由に結果を出せるようにもなってきましたので、今日はその間違いについてお話します。

結論から言いますと、「好きなこと=楽しいこと」ではありません。これを間違っているといつまで経っても結果を出せるようにはなりません。

 

「好きなこと」は曖昧で間違えやすい

私は中学生の頃からバンド活動をしていて、ボーカルギターを担当していました。

母がピアノの先生だったので、小さな頃から音楽に詳しく歌が歌えてギターが弾ける、ということでギターボーカルだったんです。

10代の頃は、ギターボーカルができるだけで褒められます。それだけで嬉しくなっちゃうわけです。

 

そして、高校生あたりからバンドマンとして憧れの人であるBUMP OF CHICKENの藤原さんを知ることになります。

褒められて嬉しいし、憧れのかっこいい人を見つけてそんな人になりたいって思うようになりました。

音楽が好きだ好きだと言っていましたし、いつか大きなステージに立つぞ~って思ってました。

 

…でも、全然バンド活動をしなかったんですよね。

理由としては、人前に立つのが苦手だったからです(笑)人の注目を浴びるのが苦手なんですね。

作曲もしてましたが、詞を書いたり、曲を作るのも結構きつかったです。

それでも「夢がある!」と頑張ってしまっていたんです。

 

つまり、「好きなこと」というのはとても勘違いしやすいのです。

私の場合、母がピアノの先生で、小さな頃に褒められて、憧れの人がいるという状態で、バンドでボーカルやって曲を作るのが使命だ!くらいに思ってしまってました。

※ちなみに、ベースやドラムなら何時間でもやってられます。おそらく本当に好きなことはそっちでしょうね

 

よく考えてみれば「好きなこと」っていったいなんでしょうか?すごく曖昧ですよね。

恋愛的な好きって感情はまだわかりますが、やることに対して好きっていったい何なんだろうって思いませんか?

 

そして、好きって言えることの基準としてよく出てくるのが

楽しいこと

という言葉。これもものすごく曖昧ですよね。

 

とりあえず、テンションが上がって、ウキウキしたらそれが楽しいって感情であることは間違いないでしょう。

しかし、「楽しい感情」と「楽しいこと」って別ものですよね。

今日は楽しくても、明日はつまらないってよくあります。飽きちゃうやつ。小学校の昼休みのドロケーとか。たまにやるとめっちゃテンション上がるのに、2日目どうやっても楽しくならないみたいな(笑)

 

このように、「好きなこと」は間違えて認識しやすいです。

好きなこと=楽しいことって考え方だと、ある時楽しいから「これが好きなことかも!」って思って、数日経ったらあんまり楽しくないから「好きなことじゃなかった…」って落ち込みます。

 

子供の頃褒められたこと、憧れの人がいることなどが影響したりもしますね。

私がそうだったように、褒められて嬉しいことや、憧れからやってることは本当に好きなことではありません。

「好きなことだ」と言うわりにはそれに対して時間を使ってないとかも、好きなことではありませんね。

 

「好きなこと」=「楽しいこと」ではない

私はゲームが大好きです。これは完全に好きなことだと断言できます。

…まぁ後で話しますが、「好きなこと」って言葉の定義次第ではあります。

 

でも、楽しいからゲームが好きっていう考え方は一切していません。

ゲームは楽しいときもあるけど、対戦でムカついたり、前に進まなくて辛いときもあります。

でも好きなことです。※好きなことってどんなものかについては次の項目で詳しく話しますね

 

最近、キングコングのYouTubeチャンネルとか、梶原さんの「カジサック」チャンネルを見ることが多いのですが、西野さんとかって好きなことをやりまくって成功しているってイメージありますよね?

でも、好きなことで結果を出している人は「めっちゃ楽しい!」ってずっと思えることだけをやってるわけではなさそうです。

ちょっと辛いことと、大変なこともこなして、その中で楽しい瞬間、嬉しい瞬間があって、それらを全部ひっくるめて「好きなこと」と言っています。

 

つまり、「好きなこと」=「楽しいこと」では無いことは明白なんです。

 

せっかく好きなことをやっているのに「今やっていることは楽しいのか?」と考えて好きなことの基準にしてしまうともったいないです。

好きなことをしていても、楽しいときもあれば、無心で没頭していることもあるし、今はやりたくないって場合もあるでしょう。

 

好きなことに限らず、1つの物事がずっと楽しいと思えることは無いです。

逆に嫌いなことでも、たまには楽しいと思える瞬間もありますから、楽しい感情は好きかどうかにあまり関係はなさそうです。

 

誰でも簡単に「好きなこと」を見つける方法

私は、ゲームは1日10時間以上やってられます。

あと、ベースやドラムだったらステージで自由にできるし、色々アイディアが湧いてくるのでいくらでもやってられます。

これが好きなことです。

 

「好きなこと」が話題になるのは、目標の達成や、結果を出そうとしている時ですよね。

好きなことで生きていくとか、好きなことを仕事にするとか。

 

最近増えてきた「好きなことをしていれば結果が出る」というような話ですが、みんなそういう話が好きですし、そうだったらすごく嬉しいですよね。

人生が楽しくなりそうです。

 

ただ、「好きなことをしていれば結果が出る」を欲求的に言い換えれば「辛くない方法で結果を出したい」ってことです。

もちろん私もそのように思ってます(笑)

まずここをしっかり把握しておくと話が前に進みだします。

 

もう一つ把握しておきたいのは、

1つのことを続けて時間をかければ何かしら結果を残せる

ということです。

ある業界やジャンルでトップクラスになれなくても、しっかり時間をかけることができたら小さな成功は誰でもできます。

 

  1. 辛くない方法で結果を出したい
  2. 1つのことを続けて時間をかければ何かしら結果を残せる

この2つを把握したら、世間で言われている成功するための「好きなこと」の正体が明らかになります。

 

つまり、長時間やっていても疲れないことが見つかればそれでいいってことになります。

ずっとやってても疲れない⇒長時間できるから何かしら小さな結果が出て成功する

 

「長時間やっても疲れないこと」=「好きなこと」

と呼んでしまうのが一番効率良く、皆さまの探している好きなことを見つけることができるはずです。

 

好きなことで結果を残すための目標の立て方

私のもうひとつの好きなことは「マーケティングを学ぶこと」です。

特に、セミナーとか動画を見るのが好きですね。

本もたまに読みますし、あとはお店の看板とか、広告を見てあれこれ文句をつけてるといくらでも時間が過ぎていきます。

あと文章を書くのが嫌いじゃないです。長時間やってると疲れますが、ある程度はできます。

 

セールスレターの書き方とかを学んで、商品が売れる仕組みを学んで、WEBサイトを作ってみました。

そしたら運送業が売れて小さな成功をしました。

運送業の仕事内容は車さえ買えば誰でもできますので割愛します(笑)

 

楽しいこと探し、好きなこと探しをしても、言葉や概念が曖昧だから何をすべきかは決まりませんでしたが、長時間やっても疲れないこと(本当に好きなこと)をやったらサクッと結果が出ました。

 

最速で結果を出すには、長時間やっても疲れないことを組み合わせた活動を考え、その延長線上に目標を立ててみてください。

1日10時間以上やっても大丈夫なくらい長時間やっても疲れないことをぶっ続けてやれるので、短期間で結果が出ます。

 

ちなみに、2~3個の好きなこと(長時間やっても疲れないこと)を組み合わせると、ライバルが減るので結果が出やすいです。

逆に100m走とかになると、走るしかないのでライバルも多いし、トップの実力はものすごいしで足元にも及ばず結果が出ません。

好きなことを2~3つくらい組み合わせて、あるジャンル(新しいものを作って良い!)で頭1つ抜けられるように、時間をかけてみてください。

 

長時間やっても疲れないことをいくつか組み合わせて、誰かの役に立つとか、面白いこととか、人が喜ぶことができるようになることを目標に活動すれば結果が出ます。

何かしら得るものがあるはずです。

これはビジネスでも、有名になりたいって場合でも同じことです。

 

まとめ

自分にとって好きなことを探すときに、楽しいことを探しても意味がないっていうお話をしました。

「好き」とか「楽しい」って感情は曖昧ですし、毎日感情は変わりますから、今日好きだと思ったことでも、1ヶ月後には飽きてるかもしれません。

好きなことで生きていく、好きなことを仕事にするという意味では、「長時間やっていても疲れないこと」を好きなことと呼んでしまうのが一番効率が良いです。

長時間やっていても疲れないことを2~3つ組み合わせて、その延長線上に目標を立てれば自然に結果は出てくるはずです。

 

それでは、今回は以上です!

ABOUT ME
ツカ
1987年6月生まれ、東京出身。福島大学-音楽科に特待生(学費半額)で入学するも2年目で中退。その後、IT系に特別報酬付きで就職するも退社。せどり始める(笑)ここで一応の独立。自立はするも伸び悩みを感じブログマーケティングを学び、同時に雇用のやり方も勉強し、せどりを組織化することで自動化成功。運送業を始める。ブログホームページで集客から販売までを自動化し、雇用による組織化で運送業も完全自動化成功。リアルビジネス+ブログマーケティング+組織で事業を自動化するのが得意です。→プロフィール
知識0・スキル0・やる気0からの独立起業チャンネルはじめました↓

知識0、スキル0、やる気0の状態から独立起業するために有効な情報だけまとめて動画配信している「ゼロから始める!!おひとり様ビジネス」という会員限定サイトを運営しています。

YouTubeで他の動画のお試し版を配信しているのでそちらもどうぞ⇨ゼロから始める!!おひとり様ビジネス(YouTubeへ)