起業

起業に必要な最低限の知識を資金0から一人で成功した経験から解説

今回は起業に必要な知識を書いていきたいんだけど、網羅的に書いたらたぶん辞書10冊以上必要だし、私はそんな知識持ってないので体験から抽出していく形で行こうと思います。

あと、資金0、スキルなし、人脈無しの人が1人で起業して成功するための知識に限定します。その方がリアルな内容書けますからね、私もそうだったので。

急ぎ足でだだっといきましょうか^^
前半は「起業経営全般の知識」、後半は「メンタル」についてです!

☆自己紹介☆⇒はじめまして、ツカです。
「結果」が出るまで継続する人を量産中!
詳細はこちら→プロフィール

起業経営全般の必要な知識

法的なところは省きます。ネットで調べてパパっとできるからね。雇用とか税金とか、ググってくださいw売り上げを上げることに特化して、知識とやるべきことを書いていきます。

経営の基本3セクション

経営の基本3セクション、これを覚えずして起業は絶対にできません。

  1. 商品
  2. 販売
  3. 集客

この3セクションの仕組みを上手く作り上げることができれば起業は成功します。余談ですが、仕組みを最後まで作り上げるのが難しいです。だいたい途中でやめちゃうからね。モチベーション管理は後半のメンタル編で話します。

お客さんは、逆の流れで入ってきます。

  1. 集客
  2. 販売
  3. 商品

集客でファーストコンタクト、販売で信頼関係を作り、商品を買って1サイクル終了です。3つをバラバラに考えて、どこが悪いのかを調査して、改善していくのが起業における主な仕事です。

例えば、お客さんが1人も来ないのは集客の問題です。なのに、商品の改善をしても意味がありません。どんなに商品が良くなってもお客さんが来ないなら試してもらうことすらできませんからね。

商品が悪くてリピートが起きていないのに、販売導線で信頼関係を作るのが上手くなるのは逆効果です。極論、「あんなに信じてたのに、詐欺だ!」って言われますね(笑)

このように、何が悪いかを見極めたり、どこを改善するのかを決めるために3セクションだけ覚えておきましょう。

こっちにも詳しく書いておきました→起業の基本は商品・販売・集客の3つ!それを実現するまでの根性!

商品の決め方とタイミング

最近ではブログやSNSで集客できることもあり、アフィリエイトとかの需要もあって、先に「集客」「販売」を進める場合が多くなってます。

ただ、「集客」「販売」を先に学んで情報発信を始めると、何がやりたいのかわからなくなってみんなマーケティングで情報発信を始める傾向にあります(笑)私もこの道をたどり、何がしたいのかわからなくなって立ち止まった経験があります。

ある程度進んだところで、「私ってマーケティングを人に教える仕事がしたかったんだっけ?」ってなったり、やることが無いから「WEBマーケターです」と名乗るしかなくなるような状況に追い込まれますw

なので、できれば好きなことや、得意なことをリストアップして、その中から仕事にしたいことを先に決めてから集客に進みましょう。

アニメでもゲームでもラーメンでも肉でも、何でもOKです。いまや広告貼るだけでお金になりますから、まずは情報発信してればいいと思います。お金が入るようになったら自由に仕事ができるようになります。

とりあえず、好きなもの、長期で付き合うものを決めて、商品の方向性だけでも先に決めて置いた方が自分の納得のいくビジネスになりやすいです。

また「儲かるビジネス」を選ぶ必要は無いです。先ほどの3セクションをしっかり勉強すれば、どんな業種でも稼げることが分かってきます。好きなことを選んでください。

はじめはアフィリエイトでもOKだけど、自分が心から良いと思う商品以外やらない方がいい。適当にアフィリエイトするのはブランディングに関わりますので後々伸びなくなります。

「販売導線」という概念

販売導線とは、集客で集めたお客さんと信頼関係を作る過程のことです。

いきなり商品を売りつけるよりも、ちゃんと信頼関係を作ってから商品の説明をした方が、まじめに話を聞いてもらえます。

よくある販売導線は、メルマガやLINE@、無料のプレゼントなどがあげられます。WEBサイト内でまとめページをつくって、リピートして読んでもらうのもいいですね。

広告にお金を払って、入ってきたお客さんにいきなり商品説明をしても売れない時代です。文章の書き方を学んだり、わかりやすく伝える努力をして、ゆっくり信頼関係を気づいてください。

集客は「金」か「努力」

集客は「金」か「努力」です。

具体的に言うと「広告」か「情報発信」ですね。この考え方をテンプレートにしてください。わかると思いますが、金が無いなら「情報発信」するのみです。ブログやSNSで人の役に立つことを発信してください。

SEOとかなんとか色々ありますが、人の役に立つという本質を忘れなければ、どんどん発信すれば人が集まります。

私の場合は、検索キーワードに対して回答となる記事を書くのがメイン。SNSでは死ぬほど行動している姿を見せることで勇気を振りまく。そんな感じで人の役に立てるように頑張ってます。

お金が入り始めたら広告を使いましょう。場合によっては自らアフィリエイト広告出し、アフィリエイターさんに紹介してもらうといいですね。

「システム化」という概念

ここまでの経営の基本3セクションを自動化します。自分がいなくても回る仕組みにします。そうしないとずーっと労働していることになってしまいますから、積み重ねができません。やった分だけお金もらうってのは起業の醍醐味を8割損ないます。

自動化+結果の保障=システム化

この式を覚えてください。システム化というのは、1円いれたら1円+αが出てくる箱を作るイメージです。100円入れたら200円出てくるみたいな。これがシステム化です。

  1. ITを使って自動化
  2. 雇用して自動化
  3. 自分でやる

という順で自動化します。3は極力避けますが、お金が無いうちは2は使えません。なので最初はWEBサイトを使って集客や販売を行い、お客さんに直接対応が必要なら自分が出ていく感じです。

システム化の概念を詳しく知りたい場合は次世代起業家アカデミー特別編を見てください。無料です。

メンタルに必要な知識

ぶっちゃけ起業経営に必要な知識なんて、壁にぶち当たってから学び始めるので十分間に合います。

それよりも大事なのがメンタルです。最後までやり通す方法とか、「やるべきこと」から逃げない方法とか、誰も教えてくれません。学生時代とかに体で覚えた人は良いとして、大人になってからは知識として学ばないと起業は厳しいです。

なので、ここから先は必読!

勉強より行動

もう、学ばなくていいです。すぐに行動してください。まじめに言ってます、不安とかまだ無理とか言ってる場合じゃない。勉強しても仕組みは作れません。

できることからやり始めて、途中でつまったらリセットボタンでOK。起業はゲーム感覚で大丈夫です。どうせやり直すことになります。だから、やってみて、行き詰まって、それから勉強です。

「勉強→行動」の順で起業する人は、失敗するとは言いませんが、いつまで経っても「結果」が出ません。
「行動→勉強」の順で起業する人は、何度も失敗しますが、すぐに結果が出ます。

どんなに不安でも行動してから勉強してください。やり直し前提でOK。勉強する箇所を探すつもりでどんどんやろう。

モチベーションの継続方法

欲求のでかい人は、すべてを制限して1つだけに絞るようにしてください。やりたいことが多く、やりたい気持ちが強いので、他のことに手を出して行動量が散らばって結果が出なくなってます。

睡眠と休憩だけは自由にとって、その他は「やらない!」激しく拒否してください。やるべきことについてはあまり気にしなくていいです。欲求が強い人は、自然に本気を出せるので、やることについて力を入れ過ぎると疲れます(笑)

やるべきでないことに意識を向けて「やらない!」と制限できれば、自然に結果が出てきますよ^^

欲求の小さい人は、とにかく自分にとって良さそうな行動を選んで始めてください。始めることが一番辛いと思いますが、何でもいいのでやるしか無いです。

1度始めたら、他にやることも無いし、やることがあるってだけで幸せを感じてしまうのが欲求小さい組です。あとは楽しみながら、無理をしないで毎日続けてください。たしなむ程度で10年続けることができるタイプなので大成します。

本質的な行動に対する無意識の逃げ

起業の仕組み作りは、つまらないこと、退屈なこと、面倒なことのオンパレードです。しかし、やるべきことはいつでもそんなもんですから、逃げないでください。

「楽な方法」「効率の良い方法」を探し始めたらOUTだと思ってください。どんなに楽で効率の良い方法を見つけても、本気で作業をしたら大変さは変わりません。

ほとんどの人は、やるべきことの本質を見抜くことができます。どうすればうまく行くのか、どうすれば成功するかってことが分かっています。しかし、めんどくさいから「効率の良い方法」を探します。

手間が省ける程度のアイディアは良いですが、ほとんどの場合「効率の良い方法」というのは「楽な方法」だったりして、やるべきことの本質から離れていきます。

つまり、一番めんどくさい感じのやり方が一番本質的行動で、結局効率が良い。という結論に至ります。

メンタルが弱いうちは、悩んだら辛い方法を選んどけば正解の可能性が高いです(笑)

まとめ

最低限で起業に必要な知識をまとめました。まぁメンタル側ですよね、大事なのは。メンタルがしっかりしていれば壁にぶつかってから学んでも遅くないです。

行動量を確保するのが一番大事です。他のことをやらないで集中するとか、結果が出るまで続けるとか。中途半端で終わるのが一番もったいない。私に対して言ってるようなもんですが(笑)

まずはメンタルの扱い方を知識として学んで、その後商品を決めて、情報発信から信頼関係を作って商品販売してみてください。この流れでどんなビジネスも成立します。

注意点は、他のやりたいことに時間を使いすぎて、行動量が1か所にたまらず結果が出ない状態にならないようにすることです。

1つに集中してください。きっと成果は出ます!

今回は以上です!!

ABOUT ME
ツカ
1987年6月生まれ、東京出身。福島大学-音楽科に特待生(学費半額)で入学するも2年目で中退。その後、IT系に特別報酬付きで就職するも退社。せどり始める(笑)ここで一応の独立。自立はするも伸び悩みを感じブログマーケティングを学び、同時に雇用のやり方も勉強し、せどりを組織化することで自動化成功。運送業を始める。ブログホームページで集客から販売までを自動化し、雇用による組織化で運送業も完全自動化成功。リアルビジネス+ブログマーケティング+組織で事業を自動化するのが得意です。→プロフィール