起業

電子定款の作り方【超短文・明解解説】

電子定款申請に必要なものは以下。

  • IC付きマイナンバーカード
  • Adobe Acrobat ※月額1500円程度、すぐ解約でOK
  • Wordなどのテキストアプリ
  • ICカードリーダライタ ¥1500~

合計:3000円程度

 

電子定款の作り方

  1. Wordなどで定款を作る
  2. 公証役場で定款のチェックをしてもらう←やった方がいい
  3. 市区町村の役場で電子証明書(マイナンバーカード)を取得
  4. 電子証明書を利用するためのソフトをダウンロードする
  5. 申請用ソフトと電子署名プラグインをダウンロードする
  6. 定款をAdobe Acrobatを使ってPDFに変換
  7. ICカードリーダライタにマイナンバーカードを差し込んで電子証明書を読み込む
  8. 電子署名プラグインを使って署名をいれる
  9. 「登記・供託オンライン申請システム」から申請者情報を登録する
  10. 申請用ソフトから電子定款を送信
  11. 公証役場で認証を受ける

以上で電子定款の申請は終了です。

 

編集後記

はじめての作業で時間がかかる上に、ここまでやって4万円しか節約できないのはバカらしいです。

freeeで5000円払えば代行してくれる。

もしくは行政書士に全部お願いする。

登記に時間や手間をかけるなら、利益を出そう!

 

起業の知恵袋【初心者用】に戻る

ABOUT ME
ツカ
1987年6月生まれ、東京出身。福島大学-音楽科に特待生(学費半額)で入学するも2年目で中退。その後、IT系に特別報酬付きで就職するも退社。せどり始める(笑)ここで一応の独立。自立はするも伸び悩みを感じブログマーケティングを学び、同時に雇用のやり方も勉強し、せどりを組織化することで自動化成功。運送業を始める。ブログホームページで集客から販売までを自動化し、雇用による組織化で運送業も完全自動化成功。リアルビジネス+ブログマーケティング+組織で事業を自動化するのが得意です。→プロフィール