起業

20代で起業するために絶対必要なものと、あったら有利な物の区別

起業するために必要なものを調べると色々出てきましたが、最小限のものに絞り込んでここに書いておきたいと思います。

意外と持ってなければ準備しなくても大丈夫な「有利」なものが多いので、無駄な部分は省いていきましょう。

基本的に精神論は無しでいきます。

 

20代で起業するために必要なもの

まずは必要なものからです。これが無いと絶対に成功できないというものを並べます。

 

1.欲求

精神論ではないです。論理的に考えて、欲求が無ければ行動は生まれません。人は欲求を満たすために動きます。

起業して自分で作った仕事であれば、ほとんどの欲求を満たせます。

 

ただ、自分の欲求をちゃんと明確にしないで起業して失敗する人があまりにも多いのでご注意ください。

 

例えば「お金」や「自由な時間」が欲しいという欲求を掲げて起業する人が多いのですが、それだけしかないと行動量不足で失敗します。

特に、今の20代以下は注意してください。「お金」や「ステータス」の欲求だけで突き進んで成功できたのは、物が不十分だった40代以上の特徴です。

現代では人間1人の欲求は多肢にわたります。細かく分けて分解していくと、小さいものから大きなものまで大量の欲求が見つかるはずです。

 

「お金」「自由な時間」に対する欲求を満たすためだけに起業すると、ちょっと面倒なことがあるだけで行動力とモチベーションが低下し、結果が出る前に挫折します。

「それ、好きな仕事で就職して、給料もらうんじゃダメなの?」という疑問が出てきたら最後です。

今の20代はモノがすべてそろう世代です。月に20万もあれば物欲の9割が満たされます。

 

大量の欲求を明確にしてください。そして、それらができるだけ多く満たされる仕事を想定し、既存の仕事では足りないくらい自分が目標とした仕事を魅力的なものにしてください。

仕事選びに成功すれば、ほぼ起業の成功も決まったも同然です。

欲求の明確化に時間を費やしましょう。

 

2.商品開発の知識

これはちょっと難しいです。ネット上で検索しても、正しくまとめられているものはありませんでした。

簡単に言えば、お金を払ってでも欲しいもの、役に立つものなどを作ることができればOKです。

ただ、作り方は意外と難しい。

 

一番大事なのは、ニーズとウォンツの違いを知り、ウォンツを作ることです。

 

ニーズは日常的な価値です。「欲しい!」と言って買うものではなく、「あれ買っておかなきゃ」という感じで買うものです。

ウォンツは必要以上の価値を持ったものです。今までとは違うもの、いつも使ってるものより優れたもの、という感じですね。

 

ウォンツの作り方はメルマガで詳しくお話していますので、興味があればご登録ください。現状ネット上では絶対に手に入らない情報です。

 

3.集客の知識

これからは集客の方法が10年スパンで変わります。

今まではテレビ一択+看板や人脈で40年以上マーケティングが行われてきましたが、今ではネットを中心に多肢にわたっています。

 

現状、お金をかけられないならブログホームページが最高でしょう。

販売におけるコピーライティングのスキルが必要になりますが、売れてるサイトをマネすればOKです。

SEOの知識、コンテンツマーケティングの知識を学ぶことで大きな成果を出せるはずです。

「バズ部」さんや「SEO HACKS」さんを見て学んでおきましょう。

 

事業がうまく回り始めたら有料広告の知識も得ておきましょう。

Google広告や、看板、チラシなどたくさんの方法があります。とくに看板などのリアル+地域性のある広告はやり方次第でとんでもなく大きな効果を発揮します。

 

良い商品を作り、その前にたくさんのお客さんを集めることができたら商品は自然に売れていきます。

 

4.決済の知識

そんなに難しくありません。

現金で受け取るとか、銀行振込とかはわかるはずです。それだけでもOKです。

 

できればクレジットカード決済の知識を持っておきましょう。

paypalを使って自分のサイトに決済ボタンを作るとか、お客さんの家でsquareアプリを使ってカード決済をするなどです。

 

5.謙虚さ

最後に1つだけ精神論言わせてください。謙虚さがあればできないことは無いです。

逆に、「自分ならなんとかなる」「頑張ればきっとできる」「自分はきっと特別だ」という気持ちがあると失敗します。

 

心の底から謙虚になれとは言いませんが、最低限人を傷つけない、いやな気持ちにさせない程度の謙虚さは持っておきましょう。

それだけでコミュニケーションがスムーズになり、助けてくれる人もたくさんできます。

しゃべると何かと他人にアドバイスをしようとする人がいますがやめておきましょう。アドバイスは欲しいとき以外、面倒ですし、うざいです。

 

また、常に何か学べることが無いか、今使えるスキルが無いかを受け入れる準備をしましょう。

とくに本やネットからではなく、人から学ぶ癖をつけましょう。

「自分が最強」「負けたくない」という頭でいると、うまく行っている人から学べることが少なくなります。

誰に対しても謙虚にすると、自然に人の良いところを盗もうという気にもなれます。

勝ち負けでも良し悪しでもなく、自分が持っていない今必要なものを他人が持っているという事実に目を向けて、アドバイスを聞いてみたり、学ぶ姿勢を持つには、謙虚でいようと心がけるのが一番「楽」です。

 

20代で起業するためにあると「有利」なもの※なくてもいい

ここからはあると有利ですが無くてもいいものです。

「あれが無いと、起業しても成功しないのでは…」と悩んでいることのほとんどがなくてもいいものだったりします。

 

人脈

人脈はあったほうがいいですが、無くてもOKです。

集客は今、ネットで個人でできる時代です。

今後も個人の集客力は強くなっていきますので、集客の方法を学び続ければ人脈は必要ではありません。

 

ただ、自然に人脈を作れる人は、集客を覚えなくても人脈だけで成功できますので有利です。

私の知り合いも人脈だけでどんどん事業を大きくしている人がいますが、はっきり言って特殊スキルです。

その人と一緒に話をするのは、テレビのバラエティ番組でお笑い芸人を見ているレベルで面白いです。

誰にでもできる技じゃありません(笑)

 

上記の通り、人脈は最低限の謙虚さと、新しい出会いを作る時間さえ作れば自然に広がっていきます。

余裕の範囲内で人脈形成していくのはアリです。ただ、集客を覚えるのが必須なので後回しでいいです。

 

学歴

私も最終学歴は高卒なので、起業で成功するという目標なら学歴は必須ではありません。

社会に出たら実績とスキルの方が重要視されます。

 

ただ、あると有利です。

東大、早稲田、慶応、と言えばやっぱり迫力ありますし、経営者は高学歴が多く親近感がわくので人脈形成にも有利です。

 

メンター

起業しようとしたときに話題に上がるメンター。なんなんでしょうね、メンターって(笑)

いなくても大丈夫です。大事なのは、先に成功している人から学ぶ姿勢です。

つながりが無くても、どうやって成功したのか、自分がやっていなくて成功した人がやっていることは何か、謙虚に学ぶ姿勢があればメンターと呼べる人がいなくても成功します。

注意したいのは、「あいつが成功してなんで俺が成功しないんだ」「同じやり方は絶対にしない、自分のやり方でやる」という意地が邪魔になって成功しないパターンです。

自分の思いついたやり方でしかやらない人は成功しません。

 

 

いなくていいメンターですが、いると有利です。お金を貸してくれたり、仕事を与えてくれたり、経験をさせてくれたり、有利になります。

 

メンターが付いている人は人脈形成がうまいです。

つまり、「お前面白いやつだな、面倒みてやる」=「こいつと遊びたい」なので、類稀なるトーク技術や愛嬌などの面白みがないとメンターになってもらえません。

ちなみに上記の知り合いはメンターがいます。

お笑い芸人並みの面白い人、または特別なスキルを持っている人は助けてくれる師匠探しから始めてもいいかもしれません。

 

体力

体力はいりません。1日1時間でいいから毎日必要なことをやりましょう。

生活費が無いならバイトすればいいし、就職すればスキルや実績・人脈も手に入ります。

起業して死ぬ気でお金稼ぐ時代は終わりましたので、体力は不要です。

ただ、エンジンがかかってきて、広げるぞーってなった時にあると有利です。

 

資金

資金0でできることから始めて、出てきた利益で資金の必要な商品を作ればいいです。

むやみにお金を借りて、いきなり人を雇ったり、ランニングコストの高い運営をするのはお勧めしません。

特に20代の場合はお金を借りるのも困難なので、0資金でできることをやって、自分でお金を作る方が得策です。

 

ただ、あると便利です。

 

スキル

仕事の選び方で説明した通り、欲求を明確にして正しい仕事を選び、目標を立てることができれば、その瞬間にスキルがある必要はありません。

スキルが必要なら、まずはその業界に就職すれば、スキルや実績や知識に加えて生活費も得られます。

さらに隙間時間で起業の勉強をしておけば2年もあれば起業できるようになるでしょう。

 

「スキルが無いから起業できない」ではなく、必要な準備のひとつと考え、キャリア形成をして最短で理想の職に就けるように工夫していきましょう。

 

まとめ

意外と「これがなければ起業できないかも…」と思っていることが、実は必要じゃなかったと感じた人も多いはずです。

とくに、「仕事の選び方」がうまく行けば、起業の成功はほぼ決まったようなものです。

行動力とモチベーションさえあれば、学びながらいつか成功します。

また、謙虚さは建前として必ず持ち合わせておきましょう。あとあと地味に効いてきますし、謙虚さが引き寄せる人脈は到達点が大きく変えてくれます。

ABOUT ME
ツカ
1987年6月生まれ、東京出身。福島大学-音楽科に特待生(学費半額)で入学するも2年目で中退。その後、IT系に特別報酬付きで就職するも退社。せどり始める(笑)ここで一応の独立。自立はするも伸び悩みを感じブログマーケティングを学び、同時に雇用のやり方も勉強し、せどりを組織化することで自動化成功。運送業を始める。ブログホームページで集客から販売までを自動化し、雇用による組織化で運送業も完全自動化成功。リアルビジネス+ブログマーケティング+組織で事業を自動化するのが得意です。→プロフィール