仕事

「好きなことでは稼げない」と断言している人は目が死んでいる

「好きなことでは稼げないから、早めに諦めた方が人生良くなる」という話を聞きました。

好きなことで稼げないのは同意なんですが、諦めた方がいいというのは間違ってます。

 

好きなことはそのままでは稼げないだけで、どんなことでも仕事や収入に結びつけることが可能です。

全ての仕事は「3つの価値提供」のうち、どれか最低1つをやっていて、好きなことってのはその価値提供をしていないのです。

価値提供の方法を知り、好きなことを結び付けるだけで収入が発生するビジネス原型を作ることができますので、今日はその話をさせていただきます。

 

その好きなことは仕事になってますか?

あなたの好きなことは仕事になっているでしょうか?

私の好きなことはそのままだと仕事になりません。

 

私は、ゲームが大好きで、ゲームの攻略ブログをやっていて稼いでいます。

しかし、ゲームを楽しくプレイしていも100%稼げません。

それを「教えてあげる」という価値の提供方法と結び付けてビジネスの原型を作りました。

そして、ゲーム攻略ブログという「器」にして、収入の仕組みを作りました。

 

このように、好きなことというのはそのままでは稼げないものがほとんどです。

好きなことがそのまま仕事になる場合もあるので少し説明しておきます。

 

好きなことが仕事の例:人を笑わせるのが好き⇒お笑い芸人

好きなことがそのままで稼げる場合の典型例は、

お笑い芸人

です。

 

人を笑わせることが好きで、ずっと誰かを笑わせることばかり考えている。

そんな人は、そのまま好きなことを続けるだけでお金が稼げるでしょう。

 

3つ目の価値である「楽しませる」に分類される仕事です。

3つの価値については後で詳しく話します。

 

ただ厳密に言えば、お笑い芸人も収入の仕組みの中で動かないと稼げないです。

面白いことを考えるx楽しませる

というビジネスの原型を作り、テレビに出演する、舞台に立つ、YouTubeで動画を投稿するなどの「器」として仕組みを作れば稼げます。

 

好きなことが仕事じゃない例:漫画を読む

好きなことがそのままじゃ稼げない典型ていきな例は「漫画を読む」です。

他にもテレビを見る、ゲームをする、などなどそのままでは稼げないことは山ほどあります。

 

どんなにたくさん漫画を読んでいて知識があっても、その背景や作者について詳しくても絶対に稼ぐことはできません。

理由は単純で、仕事で必ずやらなければいけない「3つの価値」を誰にも提供していないからです。

 

その人におススメの漫画を紹介してあげるサービスを始めれば「代わりにやってあげる」という価値が生まれて稼げるようになります。

ブログでも書いて、その漫画知識をだれかに「教えてあげる」ことができれば、稼げるようになります。

漫画のストーリーを読み解いて、誰も気づかないような隠された設定を見つけ出し、誰かに伝えることで「楽しませる」こともできるはずです。

上記のカッコの3つが、仕事における「3つの価値」です。あとで説明しますね。

 

他人に良い影響を与えていない「好きなこと」は稼げない

つまり、好きなことをやっていても、

他人に良い影響を与えていなければ稼げない

ということです。

 

これは別に好きなことをやっていなくても同じです。

稼げそうな仕事を選んで取り組んでみても「3つの価値」を提供していなければ稼げません。

その辺を理解していないと「好きなことを諦めたのに~」と後で悔やみます(笑)

 

「好きなことは諦めた方が人生勝てる」的な話をしている人というのは、好きなことをしないことで頭の切り替えができているだけです。

  1. 好きなことをやっている時は、他人への価値提供を考えずに行動してしまう
  2. 好きなことを諦めれば、仕事と割り切って価値提供に徹することができる

好きなことのON・OFFで、この2つを行き来することができるわけですね。

 

しかし、「3つの価値」を頭に入れて、好きなことと結び付けることができれば、こんなスイッチを持ってる必要は無くなります。

 

何でも稼げる仕事に変えちゃう3つの価値提供

お待たせしました、「3つの価値」について詳しくお話しますね。

3つの価値に結び付ければ、好きなことだろうと、好きじゃないことだろうと、何でも稼げる仕事に変えることができます。

 

すべての仕事は3つに分類される

すべての仕事は3つに分類されます。前の記事でも何度もお話していますがおさらいです。

  1. 代わりにやってあげる
  2. 教えてあげる
  3. 楽しませる

この3つのどれかができていればお金は稼げます。

1つの行動で複数含まれていてもOKです。というか、複数同時にできると稼げる金額が大きくなります。

 

どんな仕事もこれに当てはまります。

ほとんどのサラリーマンは「①代わりにやってあげる」に属します。

医者は①と②です。トークが面白い医者は③も含まれて人気になります。

美容師は①です。③が含まれると人気になってたくさん稼げます。

それぞれの価値について少し詳しくお話していきますね。

 

①代わりにやってあげる

お腹が減っている人を見かけたら、

  1. 魚をあげる
  2. 魚の釣り方を教えてあげる

どっちが良いか?なんて話がありますね。

そんなもん、時と場合によるわけですが、魚をあげちゃうのが「①代わりにやってあげる」という価値です。

 

飲食店、クリーニング屋さん、農家、製造系はほとんどそうですね。車、自転車、建築、などなど。

「①代わりにやってあげる」は仕事の基本です。

誰かが面倒だと思っていること、苦手だと思っていること、自分ではできないと思っていることを代わりにやってあげます。

 

②教えてあげる

私が運営している「みんなのブログ教室」が「②教えてあげる」に分類されます。

他の人よりできること、知っていることを教えてあげることで価値を提供します。

 

先ほどの例で言えば、「魚の釣り方を教えてあげる」の方ですね。

他人が教えて欲しいと思うくらいの知識と技術が必要ですし、基本的には「③楽しませる」と一緒に使うのがベターです。

 

教える形を取りながら「③楽しませる」だけで稼いでるのが身の無い宗教です。

今でも本屋さんに行くと、タイトルで釣ってるだけの本が大量にありますよね。

中〇とか、本〇とか。時間術とか、リーダーとか、成功とか、人生とか…

 

大した実績も無く、本書いてるだけなのに、知ったかぶりで本書いて稼いでますね。

あれは「②教えてあげる」を装ってはいますが100%「③楽しませる」でできた純正の大道芸人です(笑)

 

③楽しませる

お笑い芸人はほぼ「③楽しませる」で稼いでいます。

 

楽しませると言っても、笑いだけではありません。

映画や漫画、アニメなど、悲しいストーリーや恐い話なども含まれます。

他人の感情を揺さぶって、心に刺激を与えることができれば「③楽しませる」の価値が提供できています。

 

「③楽しませる」はセンスやアイディアが重要なので、頭で良く考える人には向きません。

まじめな人ほど苦手ですね。

なので、頑張り屋さんは「③楽しませる」から「②教えてあげる」へ転向する場合が多いです。

ずっとバンドマン目指してギターを弾いていたけど芽が出ないので、ギター講師に転向した、みたいな。

 

今までにないおかしなギターの弾き方だったり、新しい音を生み出した人の方がバンドマンとして成功してますよね。

楽しませるというのは、そういうことです。

頑張るのが仕事ではなく、ふざけ倒して、目標を見失って、偶然生まれた新しい良いものを提供していくのが仕事です。

 

3つの価値と「好きなこと」をくっつけてビジネスの原型を作る

3つの価値が分かったら、好きなことをくっつけてみましょう。

  1. ゲームx代わりにやってあげる
  2. ゲームx教えてあげる
  3. ゲームx楽しませる

この3つをビジネスの原型と呼びましょう。私が読んでるのでマネしてください。

 

まだ抽象的で、具体的な行動レベルまで落とし込まないと活動はできませんが、ビジネスの原型が見えているだけですごいことなんです。

この記事を読む前のあなたと、今のあなたでは大きく違います。

提供すべき価値が明確に見えていますからね^^

 

あとは、ビジネスの原型をもとに、その価値を提供できる「器」を探します。

例えば、「ゲームx楽しませる=YouTubeでゲームしながらトーク!」とか。これがゲーム実況の始まりです。

できるだけ新しく、他人とは違う「器」を作ってください。

同じ価値を提供していても、器の形が違うなら同業他社ではなくなります。

 

好きなことで稼いでない人、目が死んでる説

仕事がなんなのか明確になっていないと、

  • 好きなことより、得意なこと
  • やりたいことより、できること

という考え方になっていきますが…

 

こういう考えしている人って目が死んでませんか?

 

華が無いんですよねぇ。稼げることをコツコツやって、それでも稼げるようにはなりますがどうも面白くない。

別に、それでいいんだって言うなら文句は無いですけど、

目が死んでる=人生楽しめてない

なんですよ、結局。

 

稼ぐ金額が大きくても好きなことやってない人は目が死んでる

特にネットビジネス界隈!

ブロガーとか特に!※お前が言うかって感じですが(笑)

 

仕事は効率よく、稼げることをやって、好きなことは稼いだお金でやればいい、自由な時間作ってやればいいって発言してる人って、なんか暗いんですよね。

好きなことを仕事にするクリエイティブさが無かったから、誰でも稼げるブログを誰よりもコツコツやって稼いだ人ですね。

コツコツはすごいです。お金を稼いだこともすごい。

なのに、目が死んでる。

 

自分を面白がらせるアイディアが無い。

だから、人生がつまらなくなるわけです。

好きなことを仕事に変える「面白いアイディア」を出せればそれでよかったはずなのに、やらなかった。

そして、やらなかったことを正当化するための、

「好きなことより、得意なこと」

という発言なんでしょう。

 

この記事を読んだ人にはわかると思いますが、好きなことは仕事にできます。

稼げるけどつまらないことに時間を使う必要はありません!

目が死んじゃうので好きなことで稼ぎましょう^^

 

3つの価値提供をしていれば必ず稼げるという安心感を持て

今日1番お伝えしたいことは、「3つの価値」を提供すれば稼げるということです。

好きなことだろうと、好きじゃなかろうと、「3つの価値」を提供できている状況になれば、自然に稼げるようになってしまいます。

 

まずここをおさえて安心感を持ってください。

仕事は、3つの価値を提供さえすれば、何をやっても稼げる

なので、好きなことを軸にして、3つの価値のどれかと結び付けて、それを他人に提供することを考えてください。

 

仕事が何なのか明確になれば、

「好きなことで稼ぐなんてできるのかなぁ?」

って不安は吹き飛びます。

仕事とは3つの価値を提供することです。覚えて安心してください。

 

好きなことの競争が激しいほど稼げる

同じ好きなことをやってる人が多くて、競争に勝てる気がしない…。

という悩みが良くありますが、競争が激しいってお客さんが多いってことじゃないですか。

 

同じ好きなことをやってる人が100人いたとして、自分が90位になったとします。

自分より下位の91位~100位まであなたのお客さんです。

10000人やってる人がいて、あなたが1800位だったら、あなたより下位の8200人があなたのお客さんです。

 

もちろん1位の人に教えてもらいたいって思う人が多いと思いますが、大量にお客さんがいるから1位だけでさばけません。

だから1位の人は教えるなら価格を上げます。

もしくは、上位は上位で競い合ってるので「教える」って仕事はせずに、自分の能力で他人を「楽しませる」ために腕を磨いてるかもしれません。

 

何にしても、人がいっぱいいて競争が激しいということは、

お客さんがいっぱいいる

ということと同義です。

 

競合が強いのはあんまり問題ではなくて、仕事って何なのかが明確になっていないことや、好きなことと仕事を結び付けてアイディアで新しいビジネスの形を生み出せないのが問題なわけですね。

 

目が死ぬ前に好きなことと仕事を結び付けて「器」を作る

できたビジネスの原型を1日に1回眺めて、ぼーっとしていてください。

  • ゲームx代わりにやってあげる=???
  • ゲームx教えてあげる=???
  • ゲームx楽しませる=???

 

考えちゃダメです。集中すると、このビジネスの原型の言葉だけが頭の中を埋め尽くし、クリエイティブなアイディアが生まれなくなります。

だから、アイディアが必要な時は他のことをするのが良いです。

「はっ!」と気づく瞬間があります。考えてたわけじゃないので降臨してきます(笑)

 

それを待つことができれば、好きなことは仕事になります。

それが待てない人は、「好きなことは早めに諦めた方が人生勝ち」とか言って、目が死んでいきます。

 

看板と「器」だけはクリエイティブに新しく

ビジネスの原型から生み出した「器」ですが、できるだけ他の人がやっていないことをやってください。

器の形が他人と違ったり、新しいものであるほど、ライバルが減り独壇場になります。

 

ビジネスモデルを生み出すときに注意したいのは、

  • 他の人がやっていない
  • 稼げる
  • みんなが面白がる
  • 自分が面白そうだと思う

こんな感じですね。

 

思い浮かんでもすぐにやらないでください。

アイディアは質より量です。

1発で良いアイディアが浮かぶ保証はありません。

アイディアはガチャ見たいなものです。

いきなり浮かんでくるものがレア(R)なのか、スーパーレア(SR)なのか、ノーマル(N)なのかは自分の能力に関係ありません。

だから、たくさんため込んで、一番良いのを選んでくださいね。

 

今回はここまで!

ABOUT ME
ツカ
1987年6月生まれ、東京出身。福島大学-音楽科に特待生(学費半額)で入学するも2年目で中退。その後、IT系に特別報酬付きで就職するも退社。せどり始める(笑)ここで一応の独立。自立はするも伸び悩みを感じブログマーケティングを学び、同時に雇用のやり方も勉強し、せどりを組織化することで自動化成功。運送業を始める。ブログホームページで集客から販売までを自動化し、雇用による組織化で運送業も完全自動化成功。リアルビジネス+ブログマーケティング+組織で事業を自動化するのが得意です。→プロフィール