起業の基本

起業の基本

「起業をする」と言っても、何からやればいいかわからないのが普通です。

  • お金が必要かもしれない…
  • センスや才能が必要かもしれない…
  • 奇抜なアイディアが必要かもしれない…
  • 特別なスキルが必要かもしれない…
  • 仕事を得られる人脈が必要かもしれない…
  • 自分にはどうにもできない秘密があるかもしれない…

色々な不安や問題があるから「わざわざ起業する必要ないだろう」と考え、いつか良いタイミングで!と後回しにしたくなる気持ちもわかります。

私自身、サラリーマン時代に起業を考えた時これらの不安を抱きました。

 

しかし、いざ起業してみてわかったことがあります。

起業は大変ですが、とてもシンプルです。

  • お金が無いなら、初期投資のいらない仕事を選べばいい
  • センスや才能のいらない仕事を選べばいい
  • アイディアがなくても既存ビジネスをワンポイント変えるだけでいい
  • 難しいスキルのいらない仕事を選べばいい
  • 人脈を必要としない仕事を選べばいい

探せばこれらの条件に当てはまる仕事はあります。

 

仕事をしていく中で小さな問題はたくさん生じますが、ほとんどがネットで検索して解決策を見つければ対処できます。

つまり、どうにもできない秘密なんてどこにもありません。

 

もう一度言いますが、

「起業は大変ですが、シンプル」です。

 

私は、時間の自由が欲しかったので、自分がいなくても回る事業の仕組みを作りました。

せどりにしても、運送業にしても、WEBサイトで集客し、人を雇うことで、ほぼ24時間自由な状態になりました。

また、利益率を高くするために、商品やサービスはすべて同業他社の既存のものを少しだけ改善して、高価格で販売しました。

 

もちろん安くしたいなら安くすればいいし、お客さんと直接対面で話してバリバリ働きたいならそういう仕組みを作ればいい。

何を目的にしても、それを達成するための方法は探せば見つかります。

「事業の自動化」も「利益率を高めること」も、やり方をネットで調べてそのまま実行すればいい。

起業はとてもシンプルです。

 

私が最初の起業に成功したのは教えてくれた人が良かったからです。

大阪のシステム会社の社長、年3億を稼ぐプロアフィリエイター、現在美容業界で全国80店舗をもつ実業家…

実力を持った3名に知識をいただき、「もっと行動しろ!」とケツを叩かれながら活動させてもらったから成功できました。

 

しかし、事業の自動化が済んでから2年はゲームばっかりやってました(笑)

起業成功後も本当はもう少し事業を拡げたかったのですが、この時点ではまだ「メンタル」的な部分が追い付いていませんでしたね…。

 

それでもその2年間は、自由に勉強したり、新しい事業に手を出したり、たくさんの経験をしました。※ゲームしながらではありますが(笑)

最終的には「どうすれば結果を出し続けられるのか?」という疑問の答えが見つけることができました。

自分がいなくても仕事が回る事業の仕組みを持っていたので、勉強する時間や考える時間が多かったのが良かったのでしょう。

 

一度事業を自動化ができてしまうと、ほとんど管理がいらなくなります。

やりたいことがたくさんあって、多くの結果を出していきたいのなら、自分がいなくても仕事が回る事業を1つ作っておくことをおすすめします。

勉強をしたり、自分について考える時間が大量に得られます。

望む結果を出せるようになるには、他人の考え方を学び、自分と向き合う時間がどうしても必要です。

 

私が問題だと感じるのは、「独立起業したい」という気持ちがあったとしても「メンタル」がついて来ない場合が多いことです。

結果を出すための「知識」を教えてくれる人はたくさんいます。

しかし、結果を出すための「考え方」を教えてくれる人はごく少数で、探してもあまり見つかりません。

やる気があるのに空回りして、1つもまとまった結果を残せていない人生を送っている人はかなり多いです。

 

私もそうでした。いろいろなことをやってみる行動力はあったし、勉強もしていた。

しかし、どうしても結果が出なかったのです。

本を読んでも、人の話を聞いても、原因は見つかりませんでした。

 

私が問題点を見つけられたのは、起業を教えてくれた人がひとつひとつ指摘してくれたからです。

  • やる気があるのは良いけど1つに集中しないとダメだ
  • 行動力があっても、その行動量が散らばっている
  • 結果が出る前に別のやりたいことに流れてしまってはいけない

当時は「そうだよなぁ」くらいにしか思わず、行動に反映させていませんでしたね(笑)

 

しかし、だれた2年の後、これらの言葉が私を「結果の出せる人」に変えてくれました。

その後はビジネスだけではなく、ダイエットやその他の趣味も、欲しい結果を出しながら楽しめるようになりました。

 

「メンタル」の部分を改善しなければ、

  • 「起業は難しい」
  • 「起業はやめた方がいい!」
  • 「起業は無理ゲー!」

というイメージが無くならないと考えています。

独立起業する人がもっと増えて、既存の商品やサービスがどんどん改善されて、社会がもっと楽しくなることを望んでいます。

だから私は「結果を出し続ける人の考え方」を伝えながら、独立起業のやり方を広めているところです。

 

ネットの普及で「個人の時代」と呼ばれるようになりました。

個人が情報を発信して、他人とつながり、ビジネスにまで発展することはよくあることです。

自分のやっていることを発信して、趣味や好きなことを軸にお金を稼ぐことができるようになったのです。

起業はとことんシンプルになっています。

 

しかしその裏側で、個人で独立起業を目標にしているたくさんの人が、結果を出せずにくすぶっている現状があります。

 

TwitterなどのSNSで探せば、すでに努力を終えて楽に稼ぐ人たちを知ることができます。

自分と比較して「こんなふうになりたい」と夢を見ることもできます。

しかし、同じように活動しては、結果を出せずに挫折する人が後を絶ちません。

 

ここで起業のもう一つの側面を知っておかないといけません。

起業はシンプルだけど“大変”です。

 

本気で努力をしたことが無い人は、結果を出している人に嫌悪感を抱きます。

たくさんの人に注目され、お金を稼ぎ、自由に仕事している人に対し、「何かずるいことをしている!」と文句を言います。

私も以前はそんな感情を抱くことが多々ありました。

 

かと思えば、楽に稼いでいそうな人に憧れたりもします。

同じような環境を作るべく頑張ってみるのですが、どうしても結果が出るまでやり切ることができません。

そしてまた、結果を出す人に嫌悪感を抱く。

このループにはまります。

 

原因は、「結果」には努力が必ず必要だということを理解していないからです。

「効率良くやれば、必死にやる必要は無い」

なんてことを言う人もいます。

恐らく、その人は自分が努力していることに気づかない努力の天才タイプです。

 

努力の天才タイプは見てるとムカつきます(笑)

「簡単だ」「楽だ」「なんでできないの?」って雰囲気をまき散らしていますからね。

でも、その人が結果を出すまでの行動力、1つに集中して取り組む姿勢は目を見張るものがあるはずです。

努力している人は報われるし、努力せずに報われた人はそれを奪われるのも早いです。

 

もし、あなたがこれから起業して成功したいと考えるならこれだけは覚えてください。

起業は大変だけど、シンプル。

起業はシンプルだけど、大変。

 

つまり、シンプルな正しいやり方を知り、大変だけど「やるべきこと」1つに集中して努力ができれば成功します。

正しいやり方なんかすぐに見つかる時代なので、実はあまり重要ではありません。

多くの場合、努力のやり方が間違ってしまいます。

  • 十分な知識があるのに勉強し続ける人
  • 行動力はあるけど、複数の目標に同時にアプローチする人
  • やりたいことがあり過ぎて、行動量が分散している人
  • 飽きたら「やるべきこと」でもやらない人
  • 「好きなことをする」を「楽しいかどうか」でしか考えない人
  • 我慢すべきことを避けてしまう人

どれか1つでも当てはまるなら、結果は出ません。

独立起業に成功したいなら、まずは「正しいやり方」と「努力する方法」を学んでください。

 

このページでは、起業の正しいやり方と、集中して努力する方法について無料でお配りしている『”爆速”起業マニュアル』から、重要な部分を厳選してご紹介します。

独立起業をする前に、必ず最後まで読んでください。

『”爆速”起業マニュアル』~重要ポイントまとめ~

起業の”型”を覚えよう~基本の4ステップ~

「自分の商品」を持つことが起業の始まりだ

信頼関係を作ることを”販売”、出会いを増やすことを”集客”と呼ぶ

起業に必要なものは”結果が出るまで継続するメンタル”だけだ

起業の知恵袋【初心者用】