その他

マウスカーソルが定期的に一瞬カクつく現象の解決方法

最近ぐるぐるマウスカーソルを回していると、1~2秒間隔でマウスカーソルがカクつくことがあり困っていた。

マウスカーソルだけ微妙にフリーズする感じで、次の瞬間に少し飛んでしまう。

根本的な原因はわからなかったが、現象が発生する状況を特定することができた。

 

☆自己紹介☆⇒はじめまして、ツカです。
「結果」が出るまで継続する人を量産中!
詳細はこちら→プロフィール

Amazonプライムビデオの動画一覧ページを開くとカーソルがカクつく

とりあえずAmazonプライムビデオの動画一覧ページを開くとカーソルがカクつくことが分かった。

開くとすぐにカクつくようになり、閉じれば直る。

他には、NVIDIAのコントロールパネルから、PhysX 設定を変更して適応させるとしばらく直る。時間が経つとまた同じ現象が起こる。

だからグラフィックボードに何かボトルネックが発生している可能性がある。と、素人考えながら仮説を立てた。

Amazonプライムビデオの動画一覧ページがVRAMを圧迫している可能性とか、その他のスペックの面で何かが足りなくなっているんだと思う。

 

残念ながら設定の変更では改善させることができなかったので、デュアルディスプレイでゲームをしながらAmazonプライムビデオを見るという極上の贅沢はできなかった。。。

 

現在はmacbookを使ってAmazonプライムビデオを見て、メインのwindowsPCでゲームをやるという形になった。

 

ストリーミングできる動画一覧ページが問題か?

ちなみにYouTubeの動画一覧ページでは問題なかった。

YouTubeは動画一覧ページでそのまま動画を再生できるわけではなく、動画再生ページが固有に用意されているからだと思う。

Twitchも見てみたが最大2つしか動画が再生できる状態にならないので問題はなかった。

 

もしかしたら、NVIDIAグラフィックボードを使用している場合、大量にすぐに再生できる状態のストリーミング動画が並んでいるページでこの現象が起こるのかもしれない。

また、うちの環境は1080SLIのため、グラフィックボード2枚が問題なのかもしれない。

Amazonプライムビデオも再生ページ別でOKだと思うんだけど、どうだろう??

 

まとめ

Amazonプライムビデオの動画一覧ページを開いているとマウスカーソルがカクつく現象が起こる。

ページを閉じればすぐに改善する。

グラフィックボードの設定をいじると一時的に回復するが、すぐに現象が再発する。

今わかっていることはこんな感じ。ゲームをやるなどシビアなマウス操作を要求される場合は、Amazonプライムビデオのページは閉じたほうが良いかもしれない。

ABOUT ME
ツカ
1987年6月生まれ、東京出身。福島大学-音楽科に特待生(学費半額)で入学するも2年目で中退。その後、IT系に特別報酬付きで就職するも退社。せどり始める(笑)ここで一応の独立。自立はするも伸び悩みを感じブログマーケティングを学び、同時に雇用のやり方も勉強し、せどりを組織化することで自動化成功。運送業を始める。ブログホームページで集客から販売までを自動化し、雇用による組織化で運送業も完全自動化成功。リアルビジネス+ブログマーケティング+組織で事業を自動化するのが得意です。→プロフィール