起業

ビジネス初心者と中級者(年収1000万円以上)を隔てる具体的な壁とは?

今までの動画では、起業するために必須の知識として、広告以外の話をしてきました。つまり、全部行動に移すことができていれば、広告を出すことであなたの商品が今日にも売れてしまう可能性があるということです。

そこで、今日は今までの内容と、これからの動画の内容について一旦まとめて、今後みなさんが実際に行動するにあたって、何から始めればいいのかを明確にできるようにしていきます。

具体的には、まだ商品を売ったことが無かったり、大きな売上を出したことのないビジネス初心者さんと、年収1000万円以上のビジネス中級者さんの間に、どんな違いがあるのかを要素を分解して解説します。こうすることで、今あなたに何が足りないのかを理解していただき、必要な物をそろえる助けになろう、という内容です。

超お得な、起業の手順に関する有料級動画はこちら↓

本文は以下から↓

中級者になるための4つの質問→すべてYESと答えられなかったら年収1000万円以下の初心者です!

あなたがビジネス中級者かどうかを判断するには、以下の4つの質問が効果的です。すべての質問に対して「YES」と答えることができたら、あなたは年収1000万円稼ぐ力があるか、もしくはすでに稼いでいる人だと判断できます。

質問1:無料・有料問わず、今すぐ実際に提供できる誰かに喜んでもらえるようなものが10個以上ある

他人を喜ばせることができるモノ・サービスが少ないとビジネスは上手く行きません。とても良い商品を1個持っていれば成功できると思いがちですが、できるだけ多く持っている方がビジネスは上手く行きます。

例えば、見込みのあるお客さんと関係を持つために、何か無料で提供できるものを持っていますか?無料プレゼントだけでも10個は持っていたいところです。もちろんこれは無料なので、有料のものよりも価値が小さくていいです。

そして、お金を払って当たり前なくらい、価値の大きい有料商品はいくつありますか?お客さんが達成したい目的や目標をお手伝いしてあげられる商品はいくつもあっていいです。課金ポイントは1つでいいですが、その購入を通してお客さんが得るものが一つでは提供できる価値は小さいです。

コーヒー屋さんを経営するとして、コーヒーだけを提供しているお店はほぼ皆無ですよね?場所の提供、雰囲気の提供、立地・香り・静けさなど、お客さんにとって嬉しい提供できるものがたくさん集まってコーヒー屋さんです。課金ポイントはコーヒーですが、提供しているものはたくさんあるということなんです。

そして香りに関しては無料でもいいですよね。近くを通る人に「コーヒーの良い香り」をお届けします。すると、良い香りに誘われてお客さんがコーヒーを購入しに来てくれます。そのお客さんにはコーヒーとともに、場所や雰囲気も提供すると。

提供できるものが10個以下の場合は、まだまだ商品開発の余地がある、ということです。

質問2:WEBページを自分で作ることができる

現代でビジネスをするのであれば、簡単なWEBページくらいは作れるようにしておきましょう。外注するのも良いですが、今後セールスレターなどの文章を変更して、売上の変化を検証することになりますから、自分で修正できるくらいの知識が無いと厳しいです。

とは言っても、HTMLからプログラミングする必要はありません。ペライチやWordPressなど、プログラミングの知識が無くてもWEBページが作れるサービスを利用することができれば十分です。とくに、最初のうちはペライチだけでも使えるようにしておきましょう。

これができると一気にマーケティングの幅が広がっていきます。

質問3:コピーライティングの知識を使ってレターを書いたことがある

WEBページを作れるだけでは商品は売れません。コピーライティングの知識を使って、そのとおりにレターを書いたことが無ければ、商品の販売は難しいでしょう。

難しいことはありません。有名なコピーライティングの本を1冊用意して、その通りに書けば良いだけです。

もし、家にコピーライティングの本が無ければ買いましょう。買ったらすぐに本の内容を使って、パソコンのメモ帳でいいのでレターを書いてみてください。

知識を使ってそのとおりに書く。そしてWEBページの作り方を知っていて、次の質問にあるように広告を使うことができれば、ガンガン検証してくことができるようになります。

小さくとも検証ができるようになれば、いつか必ず勝ち筋が見えてくるので中級者になれます!

質問4:広告を3種類以上使ったことがある

広告って聞くと、他人事のように思いますよね?(笑)でも、インターネットが発達した現代では、個人が少額で広告を使えるようになっています。つまり、あなたも広告を使えます。

…というか、いろんな広告を試すことで勝ち筋が見えてくるのが基本です。だから3つ以上は広告を使えるようになっておかないと、見込みのあるお客さんに届けやすい媒体を見つけ出すことができません。

Google広告、Facebook広告、インスタグラム広告、Twitter広告など、使えるものは全部使ってみるのが良いでしょう。

もし1つも使ったことが無かったり、1〜2個使った程度で「効果がなかった」と諦めている場合は、まだまだ広告の使い方を知らない段階です。うまくいってるビジネスの殆どが広告を使っていますので、ガンガン使っていきましょう。

4つすべての質問にYESと答えられなかったら、今すぐYESと答えられる状態にしましょう

これらの質問にYESと答えられるようになれば年収1000万円クラスの中級者です。あとは、広告の費用を増やしたり、ブログやYouTubeなどのオウンドメディアに力を入れることでぐぐっと売上を伸ばすことができるようになります。

次回からかなり具体的な話に入っていくと思うので楽しみにしていてください!

おすすめの書籍は『セス・ゴーディンの出し抜く力―――先がわかる人は、何を見ているか』です。この本を読んでおくと、広告やコピーライティングを書く際の精神的な拠り所が見つかります。

 

 

ABOUT ME
ツカ
1987年6月生まれ、東京出身。福島大学-音楽科に特待生(学費半額)で入学するも2年目で中退。その後、IT系に特別報酬付きで就職するも退社。せどり始める(笑)ここで一応の独立。自立はするも伸び悩みを感じブログマーケティングを学び、同時に雇用のやり方も勉強し、せどりを組織化することで自動化成功。運送業を始める。ブログホームページで集客から販売までを自動化し、雇用による組織化で運送業も完全自動化成功。リアルビジネス+ブログマーケティング+組織で事業を自動化するのが得意です。→プロフィール
知識0・スキル0・やる気0からの独立起業チャンネルはじめました↓

知識0、スキル0、やる気0の状態から独立起業するために有効な情報だけまとめて動画配信している「ゼロから始める!!おひとり様ビジネス」という会員限定サイトを運営しています。

YouTubeで他の動画のお試し版を配信しているのでそちらもどうぞ⇨ゼロから始める!!おひとり様ビジネス(YouTubeへ)