起業

そのWEBサイト息してます?今すぐできる販売力の自己診断と稼働後にやるべきこと

「ビジネスのためにとりあえずWEBサイトあったほうがいいよなぁ…」

って作ったWEBサイトのほとんどが機能していないです。

業者に10万、20万払って頼んで、まったく効果が無いんじゃお金がもったいないです。

WEBサイトはできるだけ自分で作って、効果を診断しながら運営したほうがいいですね。

ということで今回はWEBサイトの診断方法をお話していきます!

WEBサイトの診断についての動画はこちら↓

本文は以下から↓

WEBサイトの目的を明確にしよう

とりあえず作ったWEBサイトは、多くの場合明確な目的が決まっていません。

だから、判断基準となる拠り所がないので、何を改善すればいいのか、何を書けばいいのかが全くわからなくなってしまうのです。

 

WEBサイトの目的は大きく分けて以下の3つになります。

  1. 集客&販売
  2. 求人
  3. ブランディング

おひとりで独立する場合は、①集客&販売がメインになるでしょう。

つまり、人を集めて、商品を売るということが目的のWEBサイトであり、それに特化してWEBサイトを改善していく必要があるということです。

 

また、その目的をさらに具体的に、ユニークにする必要があります。

  • どんな人に見てもらうのか?
  • あなたの商品の、その人にとって1番の価値は何か?
  • WEBサイトを見てどんな感情になってほしいか?
  • 見た人に何を得てもらうか?
  • ビジネスを始めたきっかけ、背景やストーリーは?

などなど、細かいことを明確にしておくことによって、WEBサイトは販売力を強めて行きます。

 

WEBサイトに書くべきコピーライティングの基本

以前の動画でも解説しましたが、コピーライティングの基本は必ず覚えておいてください。

コピーライティングの基本は、

ターゲットx提供価値

です。

 

同じ商品でも、利用する人によってどこに価値があるのかは大きく変わります。

だからまずはターゲットを決めないといけません。

大きな価値を受け取れる人だけをターゲットにしたほうがいいですね。

 

ターゲットが決まったら、その人だけが感じる商品の魅力を語るようにします。

これを守ることによって、商品を受け取った人が感じる価値を最大化することができます。

 

大事なのは、商品の良さを語るのではなく、商品を受け取った後の未来や、お客さんが体験したいと感じることを書くようにすることです。

商品の良さを語るのは後回し。その商品がなんのためにあるのかを大事にしてください。

そして、その目的がユニークであれば、競合他社と戦うことなくお客さんに選んでもらうことができるようになるのは、以前お話したとおりです。

商品開発の動画を参照してください→マネをするから稼げない!独自性を出して利益を独占、市場に最適化された新たな選択肢を作る方法

 

実際にやってみようのコーナー

今回の内容を踏まえて、実際にWEBサイトに書くべきことを洗い出してみましょう。

手順は以下!

  1. もしWEBサイトを作るなら、どんな目的をもたせたいかを決める

  2. その目的に最適な人物を想像してみる

  3. あなたのビジネスの中で、そのターゲットにとって大きな価値のあるものが何かを考える

  4. ターゲットx商品価値が決まったので、ターゲットにとっての理想の未来を超具体的に文章にしてみる

以上です。これをやるだけでも、あなたのWEBサイトに何を書くべきかがわかってきます。

ちなみに、この方法は販売や集客だけでなく、求人やブランディングにも使えます。

 

WEBサイトで売上を伸ばす方法については、以下の本も参考になります。

ビジネスの基本的な観点である、転換率(CVRや成約率なんて言ったりもします)についてわかるようになります。転換率を上げることで広告費を下げたり、広告費はそのままで売上を伸ばしたりできるようになるので超おすすめです。

会員サイトではさらに詳しく、WEBサイトに書くべき「9つの要素」を紹介して、その要素が入っているかどうかを確認していく方法をお伝えします。

入っていない要素があれば、要素を入れるだけでWEBサイトの目的が果たされる可能性が上がります。つまり、転換率が上がり、その分売上も上がります。

また、稼働後に客観的にビジネスの健康診断を数字でやっていく方法もご紹介するのでよろしければ御覧ください→会員サイトへGO

 

今回は以上です。

次回は、ビジネス全体の健康診断をして、何を改善すべきかを見出す方法についてお話していきます!それでは!

 

ABOUT ME
ツカ
1987年6月生まれ、東京出身。福島大学-音楽科に特待生(学費半額)で入学するも2年目で中退。その後、IT系に特別報酬付きで就職するも退社。せどり始める(笑)ここで一応の独立。自立はするも伸び悩みを感じブログマーケティングを学び、同時に雇用のやり方も勉強し、せどりを組織化することで自動化成功。運送業を始める。ブログホームページで集客から販売までを自動化し、雇用による組織化で運送業も完全自動化成功。リアルビジネス+ブログマーケティング+組織で事業を自動化するのが得意です。→プロフィール
知識0・スキル0・やる気0からの独立起業チャンネルはじめました↓

知識0、スキル0、やる気0の状態から独立起業するために有効な情報だけまとめて動画配信している「ゼロから始める!!おひとり様ビジネス」という会員限定サイトを運営しています。

YouTubeで他の動画のお試し版を配信しているのでそちらもどうぞ⇨ゼロから始める!!おひとり様ビジネス(YouTubeへ)